ハードオフ徳島末広店がオープンしたので行ってきた


2021年4月9日
ハードオフ徳島末広店がオープンしたので行ってきました。

アクセス

徳島県徳島市南末広町2−5−1

出発~駐車断念


事前にブログの読者の方からのコメントで新店がオープンすることは知っていたんですが
徳島市はさすがに遠いのであんまりすぐに行く気はありませんでした。

しかし、偶然にもオープンの日が仕事休みだったので
これは行くっきゃねぇと思い出発・・・

私が住んでいるところから高速道路を使わなければ車で2時間ほどの距離ですが
先日開通した新猪ノ鼻道のおかげで徳島への道はかなり時間短縮されました。

開店10分前に到着したんですがすでに駐車場は満車、入り口には列ができていて
とても入れる状況ではなかったため先に他の店舗をまわることにしました。

先に徳島沖浜店へ


車で10分もかからないところに徳島沖浜店があるのでそちらを先に攻めることに。
開店直後で人がほとんどいない状態でしたが10分ほどたつと同じ事を考えた人たちなのか
込み合いだしました。


ここではレジ前の『新入荷』のところにあったモバイルディスプレイを購入。
値札シールを見るに当日品出しされた直後でしょうか?
先にこの店に来て正解でした。
後日記事にします。


この店ではハードオフ巡りで有名なハードオフ非公式ファンサイトの中の人と
ハードオフの社長さんを拝むことができました。
(チキンなので話しかけるのはできない)

徳島末広店へ


2時間ほど時間をつぶして再び戻ってきました。
お昼時というのもあってさすがに少し落ち着いた感じでした


隣のパチンコ屋の駐車場を臨時で借りているようで
こちらにようやく停めることができました。


元は靴流通センターだったようでその面影が残ります。
なので店舗のサイズは田舎にある靴流通センターと同じくらいでそこまで大きくない。

右手側のスペースが本来の駐車場となりこのようなオープン日の客数に
耐えられる広さではありませんね。。

グランドオープンだけあって威勢のいいスタッフが揃っており店内は賑やかでした。


ジャンクコーナーは店の1/3くらいの広さでオープン日だけあって物量はかなりの物でした
行列組にある程度狩られた後ですが棚にはぎっしり物が入っています。

AV関連は古めのプリメインアンプなどがありましたが
心がときめくような良い機材は無し。


ノートPCもかなりの数。
ただ、面白そうな機体はなくただ物量が多いだけといった感じで
お値段も特に安いというわけでは無かったので購入は無し。
初代EeePCが2000円だったのが気になったくらいかなぁ・・・


ジャンク箱は青箱ではなく半透明。
ハードオフ伊予三島店のような感じでかなり細かく整理されていました。

確かに見やすいんですがハードオフジャンキーの中には
『もっとカオスさが欲しい』という心の病気を持った人間も数多くいるので賛否両論ですね。
年月が経てばいろいろと混ざってもっとゴチャゴチャした感じになるかなと。


近隣のハードオフでは品ぞろえが良くないハードオフグッズが結構な数ありました。
写真のはハードオフのキャラクター『ジャン子』のストラップ。

その他、ジャンクのレトロゲームやレトロPCに関してはダメダメで皆無でした。
誰も買わないような値段でもいいのでMSXやPC-98なんかがあったら華やかだったかなと。

戦果


この店ではGeforce GTX660が2000円でしたので購入。
ジャンクグラボの勝率は極めて低い私ですが後日、動作確認をして記事にします。


その他、ハードオフグッズでジャン子ストラップと
ハードオフピック、ハードオフマスクの予備を購入。

ジャン子ストラップはどこかに付けたいですがスマホに付けるには
デカすぎて困るかなぁ・・・

ハードオフピックはジャンクの外装をこじ開けるのに使えそうです。
安いので割れても痛くない。

ハードオフマスクは大阪で買った奴を仕事以外の外出時にいつも付けております。
新型コロナウイルスが収束したら需要がなくなり
廃盤になると思われるため予備は持っておきたい。

今後に期待

今回はこれといった物に出会うことはできませんでしたが
ハードオフは通ってナンボ、店が熟成されてきたころに
あっという代物に出会うことがあるものです。

距離的に頻繁に行くことはできませんが今後の巡回ルートにしようと思います。

香川県にもう一店舗くらい増えませんかねぇ。。

この記事が『参考になった』という方はぜひシェアをお願いします

フォローをお願いします。

コメント

  1. まさ より:

    お疲れ様です
    私も夕方ごろ少し覗いてきました。
    可もなく不可もなくというところでしょうか、
    これからこの店舗の色が出てくるのを期待ですね。
    値段の付け方が徳島の運営元だと税込みで切りのいい値段付けてくれる
    のはいいかなと思います。(物によってまちまちですが小物なんかは100円や300円ポッキリでいいところ)
    店内在庫は県内の他店で見たことあるぞという個体(お品書きもそのままっぽい)
    をちらほら見かけたのでオープンに合わせて集めたのでしょう。
    徳島に来られる際にここもルートに追加されるのであれば
    ご存知かもしれませんが沖洲にあるアポロというゲームセンターもおすすめです
    末広からだと大分近いですよ

    あと香川の店舗の話なんですが、私の記憶違いかもしれませんが
    ずいぶん前には今の屋島店でなくて屋島のパワーシティの所に店舗がなかったですか?
    大きめのビルだったような、、、だいぶ前の話なのと身近にハードオフについて
    話せる人もいないのもので、、、

    • setsuhiwa より:

      >末広店
      行かれましたか、今後に期待ですね
      徳島のハードオフは確かに値段が分かりやすい

      >アポロ
      それは知りませんでした、公式twitterを見る感じレトロなゲームもちょっと扱ってるみたいですね
      時間があるときに行ってみようと思います

      >屋島
      昔あったという話を聞いたことはあります
      私が本格的にハードオフ巡りをやりだす前に無くなったようですのでどんなお店だったのかは分かりません。。