【修理】スマートウォッチ電池交換!バッテリーパックがパンパンだぜ…【Paenoon Z12】


こんにちは、先日スマートウォッチを新しくしたプンソン(@setsuhiwa)です。
今回は前に使っていたPaenoon Z12が酷いことになっていたので修理をしようと思います。

この記事は動画版があります


Youtubeチャンネルであるジャンクハウス・プンソンではブログの延長として
購入したジャンク品の紹介や修理、新品で購入したもののレビューなどもやっています。

ブログを見てくださっている方で登録がまだの方は
是非
チャンネル登録(無料)・高評価・SNSでシェアを
お願い致します。

チャンネル登録はこちらをクリック!

気が付くとこうなっていた

外装を脱ぐ日


現在のPaenoon Z12ですがご覧ください。
バッテリーパックを大きく盛り上げたあられもない姿になっています。

こんにちは、ここ近年まで腕時計をする習慣がなかったプンソン(@setsuhiwa)です。 今回は新しいスマートウォッチを購入しましたので開封レビューしていこうと思います。

先日の記事の撮影時はまだ正常でかろうじて電源が入っていたんですが
それから一か月ほど放置していたところこのようになっていました。

逆にチャンス


スマートウォッチは防水仕様になっているため分解が困難です。
綺麗に開封できないと思って修理はあきらめて新しいKYOKA X8を購入したわけですが
ここまでおっぴろげされては頂かないわけにはいきません。

壊れました→新しいのを買いました
では終われないのがジャンカーの宿命のようです。

というわけでバッテリー交換をしてみようと思います。

バッテリー交換をしよう

外装の分解


まずは裏蓋を完全に取ってしまいたいですが
基板と裏蓋のセンサーがフィルムケーブルが繋がっています。


コネクターのストッパーを上げて引き抜くタイプですのでつまようじなどで
作業をしましょう。


これで本体と裏蓋が分離しました。

バッテリーを外す


バッテリーは両面テープで固定されていましたので慎重にはがします。
この時、バッテリーを傷つけてしまうと最悪発火の恐れがあるので注意。


+-のケーブルが基板にハンダ付けされていますので
まずどちらの線がどこにつながっているかを確認しましょう。


そして慎重にショートさせないようにハンダごてで溶かしながらケーブルを外します。


外したバッテリーは即絶縁して自治体に従って処分しましょう。

交換バッテリーを選ぶ


バッテリーにはいろいろと書いていましてここから読み取れるのは・・・

  • 3.7V
    バッテリーの電圧

  • 210mAh
    バッテリーの容量

  • 032828
    バッテリーの寸法で3mm厚の28mm角サイズという意味


Aliexpressで似たような規格のリチウムポリマーバッテリーを探した結果
こちらを入手できました。
送料入れて450円くらい。

  • 3.7V
  • 160mAh
  • 302323

同じサイズのものが見つからず容量は210mAh→160mAhと少なくなります。
寸法は3mm厚で23mm角ですので問題なく収まるはず。
03と30で若干の表記ブレはあるものの3mm厚なのは間違いなさそう。

バッテリーの取り付け


バッテリーをハンダ付けします。
非常に恐ろしいですがショートさせないように気を付けながら行いましょう。


ハンダ付け出来たら収まりがつくように絶縁&両面テープで動かないように貼り付けします。
蓋を閉めた時にバッテリーが破れたり圧迫されないように十分注意します。

蓋を接着


抜いたフィルムケーブルを差し込み元通りストッパーを倒します。


センサーや充電端子がちゃんと使えるのか確認してから蓋を接着しますが
充電の接点の基板と接触する部分がバネ式で蓋を押し上げるような形に力がかかるため
強力な接着力があるものでないと簡単にはがれてしまいます。


というわけでコニシボンドのG17で接着してしまおうと思います。


G17は接着したいものの両側に塗り少し乾いたら圧着するというのが
正しい使い方みたいですがあまりたくさん塗れないので片面のみ塗って
クランプで圧着しました。


防水性能は無くなりますがこれを付けて風呂に入ったり泳いだり
大量の汗をかくことはしないんでまあ、問題ないでしょう。

動作チェック~充電


バッテリーパックは半分ほど充電されているようでした。
おそるおそる充電をしてみましたが問題なくできるようです。


容量が減ったんですが7日経過時点で半分弱残っていますので
通常使用では全く問題なさそうです。

末永く使える?


というわけで充電できなくなったスマートウォッチのバッテリー交換を行いました。
先日買い替えたKyoka X8よりも機能は少ないですが使い勝手が良くお気に入りですので
こちらをメインに使用しましょうかね。。

今回の作業は危険を伴うので真似はしない方がいいと思います。。
リチウムポリマーはマジで怖い。

ご訪問ありがとうございました。
このブログは他にも500記事以上ありますので
よろしければ読んでいってください。
お気に入り登録もお願いします。


ジャンクハウス・プンソンのチャンネル登録はこちらから!
(Youtubeチャンネル登録は無料です)

この記事が『参考になった』という方はぜひシェアをお願いします

フォローをお願いします。