意外と簡単!網戸がボロボロだったので張り替えた!

スポンサーリンク


写真は自室の網戸なんですが、ぬこ様が引っ掻いてボロボロになっていました
窓なんか開けないからいいやーと数年放置していましたが
今年の夏は梅雨が遅かったのもあり、窓を開ければ夜はエアコンが無くても快適なため
張り替えてみることにしました。

スポンサーリンク

網戸は自分で張り替えればお得!必要な物はコレ!


ホームセンターへもっていけば安価で張り替えサービスがありますが
ジャンク修理をするというこのブログとしては
自分での張り替えをチャレンジしてみることにしました

まずは部材とツールをゲット。


まずはこれが無くては話にならない替えの網。
目の細かさがいろいろあるようで、今回は虫が入りにくい24メッシュを選択。
網戸のサイズを測って合うやつを買いましょう。


網はゴムバンドのようなもので押さえつけられているので専用のゴムも購入。
これも網戸によって太さがあるようですが今回は3.5mmの物を購入。
こいつは細すぎると網の固定ができず、太すぎると溝に入らないので
今ついてるやつを測って同じか一段階太いものを選択します。

工具としてゴムを押さえるローラーとはみ出た網をカットするカッター。
一度こういうのを揃えておけば今後も使えますので惜しまないように良いのを買いましょう。

説明書を見ながら張り替える!


まず現在入ってる押さえゴムをほじくり出して引き抜きます


簡単に網が引っぺがせます。
網を引っぺがしたら戸をキレイに洗って掃除しましょう。


張り替え方法ですが、網に入ってる説明書がすごく分かりやすいので
読みながら進めていきます。


新しい網を位置合わせして、押さえゴムを溝にハメこんでいきます
専用のローラーが無いと厳しいので必ず買っておきましょう。
ゴムが細いとすぐに抜けてしまいます。
コツがわかればスーッとハマっていって気持ちいいです。


ぐるっと一周したらたるみを取ります。
一部ゴムを引き抜いて網を引っ張りながらハメ直していきます。


余った網は専用のカッターで切っていきます
カッターの切れ味はなかなかよく、滑らせるだけでビーッっと切れていきます


無事張り替えが終わりました
しかし、ゴムのパッキンが劣化して破れています
これではこの隙間から虫が入り込んでしまいますので・・・


網戸の隙間テープを用意しました。
ブラシのような毛が生えたテープになっていて
虫が入り込むのをある程度防いでくれます。


劣化したパッキンの代わりになるように貼り付けました。
虫がどこからはいるのかっていうとここの隙間なのです。。

自然の風で快適な夜を!


元通り窓にセットしました。
今のところ虫の侵入もかなり少ないです。
夜エアコンを付けなくてよくなったので節約にもなりますね!

よろしければシェアをお願いします

フォローする