香川県←→徳島県を繋ぐ『新猪ノ鼻トンネル』が開通したので行ってきた

香川県←→徳島県を繋ぐ『新猪ノ鼻トンネル』が開通したので行ってきた
今回は私が徳島のハードオフに行く際に通る
『猪ノ鼻峠』に新しく開通した『新猪ノ鼻トンネル』を紹介。

香川と徳島の通行が楽に!


香川から徳島に行くにはいくつかのルートがありますが
私の場合、猪ノ鼻峠の山道を通って三好市に出る方法が一番近いです。
しかし、その猪ノ鼻峠ですがクネクネと曲がりくねっているうえに雪が降ろうものなら
命がけの通行になるというなかなかハードなコースになります。

そのため、山を掘って一直線に抜けるトンネルが作られ2020年12月に開通しました。

早速通ってきた


ドライブレコーダーの画像を交えて紹介します。
山道を登っていくとトンネルが見えてきました。
トンネル手前に左に行く道があるんですがこちらは旧道。
トンネルができる前はこの旧道を通って徳島に抜けていました。

旧道には民家や工場があるため、閉鎖されることはないと思います。
また、トンネルには歩道が無いため歩行者や自転車はトンネル内に
入れない旨の看板が立っています。


新猪ノ鼻トンネル入り口。
長さは4187メートル。
こういったトンネルによくある名前が彫られた石製のプレートは無いようです。

ちょっと前までこちら側は工事車両以外通行不可で封鎖されていて
入口がチラっと見えていただけなので今回初めて中に入るわけですが
ちょっとワクワクしますね。


中に入りました。
中は意外と明るいですね。
平日で時間が早めなのもあって交通量は少ないです。
片側一車線なので大きなトンネルと比べるとやや狭い感じもしますが
交通量的にそこまで必要なさそうです。


しばらく走っているとトンネルの出口が見えてきました。


いったん外に出ます。
左に曲がってぐるっと回ると雲辺寺に行けるようですね。

香川県側は雪は積もっていませんでしたがこちらはなかなかの積雪。
おそらく旧道を抜けるのは困難な状態と思われます。


二つ目のトンネル、西山トンネルに入ります。
長さは2115メートル。


トンネルの作りは一緒ですので写真は省略。
出るとまたまたトンネルが見えます


名前が分からないんですが二本連続トンネルとのことで
合計4本のトンネルで構成されているようですね。
こちらは一本目。


二本目。
向こう側が見えるほど短い。


出た先はカーブになっているのでスピード注意です。


トンネルを出た後は道を降りてき・・・


美馬方面に行きたいので左に曲がります。
お疲れさまでした。

時間短縮

徳島方面に行く際に旧道の山道を通っていたころよりも
10分から15分ほど時間が短縮され、徳島のハードオフにも行きやすくなりました。
(とはいえアワーズ店までここから1時間ほどありますが)
また、よほどの大雪でない限り天候を気にする必要もなくなったため
徳島方面に行く頻度は増えるかなと思います。

動画もアップしましたので是非。

この記事が『参考になった』という方はぜひシェアをお願いします

フォローをお願いします。