コナミ アーケードクラシックス アニバーサリーコレクション Steam版を購入!触った感想

スポンサーリンク

Anniversary Collection Arcade Classics

PS4・XBOXONE・Switch・Steamで同時発売
8本のソフトがパックになっていますが
お目当てのソフトはPS4のアケアカで購入しているので
今回はSteam版を購入してみました

18日発売でしたがSteam版だけ時差の関係で
日本では19日深夜に発売になったようです

スポンサーリンク

Steam版の対応OSの注意点

制限が厳しい


Windows10 64bit
でないと動作しない点に注意
もうすぐサポートが切れる7はともかく8.1までサポート外とは・・・
Twitterなんかを見てるとこのせいで諦めたり
このゲームのためにWindows10にアップグレードした方も多いようです

Windows10 64Bitでも動かない場合の対処法

あと、なんかWindows10 64bitであっても起動しないPCが多い印象です
ウチにあるマシンでいうと
・自作機(i7 3770K 16GB 1050Ti)・・・起動OK
・自作機(i5 4570s 8GB オンボ)・・・起動しない
・富士通ノートPC(i7 2670QM 8GB オンボ)・・・起動しない
・GPDWIN(Atom Z8700 4GB オンボ)・・・起動OK
・Surface3(Atom Z8700 4GB オンボ)・・・起動しない

起動しないマシンだといくら待っても何も起きません。
Surface3で起動しなくてなぜかほぼ同じスペックの
GPDWINは起動するんですよねぇ
この2機種、違いはというとWin8.1からアップデートしたか
クリーンインストールしたかの違いなんですが・・・
そういやWin7や8からWin10にアップデートしたマシンは
軒並み起動しないなぁ・・・
(起動する自作機もクリーンインストール)

この辺はアップデートで改善されるでしょうか?

↑Win10 64bitで起動しないマシンはMSVCP140.dll等が無いのが原因でした。
Steamのランチャーから起動したときは全くエラーなく終了するので
気が付きませんでした。

Visual Studio 2015 の Visual C++ 再頒布可能パッケージ
↑をインストールすれば解決すると思います
これを入れてもWindows7とかでは起動しません

マシンスペック的にはAtom Zでフルフレーム出てるんで
世代がそこそこ新しければCeleronマシンでも動くと思います

それでも動かない場合あり


我が家のPCの中ではこういったエラーが出て
起動しないマシンもありました
Steamの再インストールをしてもダメ
グラフィックドライバーなんかを最新にしてもダメ

第二世代i7マシンというちょっと古いPCだから
いけないんだろうか・・・?

Xinput対応パッドでないと動かない!?


昔のDirect inputのみ対応のコントローラーだと全く動かないので注意
Direct inputをXinputに変換するx360ceというソフトも試しましたが
動作しなかったので快適に遊ぶ場合はXinput対応のコントローラーは必須。

一応、キーボードには対応しているので
JOY TO KEYを使うという手もありますが・・・

家のジャンクボックスを整理していたら 2004年にセガから発売され、即購入した 復刻版セガサターンパッドが出てきました 4~5年使用したところでPCに認識されなくなり いつか直そうと思って放置になっていました
私はレトロゲームで遊ぶ際はUSBサターンパッドを愛用しているんですが
そのまま使えなくてちょいと残念でした

幸い、別でロジクールのF310rF710rをもっていたため
ことなきを得ました

Xinputのパッドを持っていない方はこの機会に買いましょう
最近のゲームはXinputのパッドなら初期設定で快適に遊べるように
なっていることが多いです
スイッチ切り替え式でDirect inputにも対応しているものもあります

安価で手に入るWindows10・Xinput対応のゲームパッドで 選択肢として有力候補のひとつ、ロジクールF310ですが 十字キーを全方向に押し込めてしまうという 致命的な欠陥を抱えています。 今回はちょっと手を加えてその十字キーを改善してみようと思います。
↑こちらの記事もどうぞ。
十字キーがちょいと微妙ですが安価なやつでオススメなのは
ロジクールF310。

基本的にはアケアカの移植


PS4のアーケードアーカイブズと同じエミュレーターを
使っているようで再現度はなかなかに良好です
気になる遅延なんかもPS4のアケアカと大差ないかなぁ

Raspberry Piを使って手軽に沙羅曼蛇が遊べる小型筐体を 作った時の記録です
アケ基板のROMからデータを吸出してMAMEで使用するまでの覚書
私は基板を持ってたり自作筐体を作るほど
沙羅曼蛇が大好きな人間なんですが
アーケードエミュレーターのMAMEだと
音声周りの再現度が全然ダメなので公式で
再現度の高い移植を発売してくれるというのはありがたいものです
なんかの拍子でSEがおかしくなることがあるようですが。。。

アケアカで修正されてたポケモンフラッシュなどは
そのまま修正されたままなのでここは賛否両論ですねぇ

あと重要な点
グラディウスのモーニングミュージック&カウントダウンは
収録されておらず即タイトルに行きます
なぜ削った・・・

よくある質問

なお、「コナミモーニングミュージック」はゲーム選択画面から
クレジットを表示するとBGMとして流れます。

違う、そうじゃない

海外版はアップデートで実装されました!


当初は日本版のみ収録でしたが
バージョン1.01でツインビーとスクランブル以外のタイトルで
海外版を選べるようになりました。
海外版はゲームバランスが変わってたり英語音声が追加されていたり。

残念ながら沙羅曼蛇のバージョン違いの日本版ライフフォースは未収録。

あとアケアカにあったキャラバンモードやオンラインランキングなどという
ハイカラなものは実装されていません

ボーナスブックはそれなり


開発資料なんかが見られます
個人的には楽譜がちょっと載ってたのがうれしいですかな
資料は若干解像度が荒くて見づらい印象

できればインストカードなんかも収録してほしかったですな

オプションは微妙・・・


中断セーブ
個人的に使わないのでノーコメント

ゲーム設定
沙羅曼蛇だと自機数と難易度設定のみ
アケアカにあったこだわりオプション的な奴はありません


画面設定
スキャンラインの有無とフル画面に引き延ばすか否か
4:3にしたときに壁紙を出すか否か
画面下にボタンガイド(ぶっちゃけ邪魔)を出すか否か


個人的に解像度や回転の設定がないのは辛い
スクエアモニターにつないで4:3で楽しみたいときに
そういった設定がない
ツインビーのような縦画面のゲームを回転させて
回転スタンド付きモニターで縦画面にして遊ぶこともできない

コントローラー設定
Xinputのコントローラーが接続されていないと
キーボードの設定になるんですが
自由なキー割り当てができずにあらかじめ固定されたキーに
役割を割り振るといった設定なので
私のようにI-PACやJ-PACを使ってアーケード筐体につないでる人間には
かなり不便。(PAC側の設定を書き換えるしかない)


Xinputのコントローラーを繋げばコントローラーの設定になります

やっぱりオススメはPS4アケアカ

PS4を持ってるなら断然アケアカの単品買いがいいです
確かに値段は高くなりますが設定の自由度や海外版の有無は大きいです

SteamなのでWindowsで遊べる、ほかのPCで共有できるといった
メリットがあるのでそれ目当てであればアリかなと



———————

よろしければシェアをお願いします

フォローする