復刻版USBセガサターンパッドの修理

スポンサーリンク

DSC_3580.jpg
家のジャンクボックスを整理していたら
2004年にセガから発売され、即購入した
復刻版セガサターンパッドが出てきました
4~5年使用したところでPCに認識されなくなり
いつか直そうと思って放置になっていました

スポンサーリンク

操作性抜群のお気に入りパッド

まずは故障原因を探る

DSC_3581.jpg
今の自分ならたやすく直せるだろうと思い分解。
この手のは基板が死ぬことはそんなに無く
USBケーブルの内部断線だろうと思いテスターを当てたところビンゴ。
+5Vの線が断線していました

とりあえず代替ケーブルで修理

DSC_3582.jpg
ひとまず手持ちの100均で買ったUSBケーブルをばらして
修理を試みる。
100均だけあってシールドがされていませんな。。

DSC_3583.jpg
+5V、DATA+、DATA-、GNDを所定の場所に半田付け。
一応、確認しながら配線しましたが
常識的な作りのUSBケーブルなら内部配線の色とピンアサインは同じはず。

20190209_1.png
無事認識されました!

20190209_2.png
私の大好きなアカツキ電光戦記でテスト

20190209_3.png
問題なさそうですが十字キーの感触がおかしい
ゴムが逝ってそうですな

DSC_3584.jpg
そして100均の線は細くて貧弱なので何とかしたい

本格的に修理する

それっぽいケーブルを入手

DSC_3589.jpg
早速ハードオフへ行ってオリギナールに近い色と太さの
USBケーブルを入手。
100円。

DSC_3590.jpg
ブッシュはオリギナールの線から根性で引っこ抜いて流用。
少しゆるいので最終的に接着剤で固定する。

ボタンゴムも交換

DSC_3591.jpg
ボタンゴムは破れていました
酷使したからなぁ

DSC_3592.jpg
ゴムはその昔、第三科学研究所さんで買ったものがあったのでそいつを使用。

完全復活したサタパちゃん

DSC_3593.jpg
各ボタンや外装をきれいにクリーニングし、新品のように蘇りました
賛否両論あるもののサターンパッドの操作性はかなり好きなので
大事にしたいところ。。


最近はパチものも出てるんですなぁ
操作性は絶対純正にはかなわないでしょうね。。

よろしければシェアをお願いします

フォローする