Bing検索の予測ワードが酷かったのでいろいろ検索してみた

スポンサーリンク


最近ストIIにハマってるとブログに書きましたが
技表やコンボを探すときにはやはりサーチエンジンを使いますよね。

先日、なんとなく普段使ってないMicrosoft Edgeを使って
Bing検索を使いました。

スポンサーリンク

サジェスト(予測キーワード)が汚染されていた


春麗のコンボでも探すかな思って検索ボックスに入力したところ・・・


予測ワードが酷いことになってました
検索窓は通常、キーワードを一つ入れると
そのワードと一緒によく検索されているワードも予測ワードとして
表示されます。。

『春麗 敗北』なんかはまだわかる。
クリムゾン系のくやしい・・・な画像を探してる人は多いと思われます。

しかし『肛門拡張画像』ってなんだよ、ここに出るってことは
一見、クソニッチそうなワードが一定数は検索されているってことなのか。
これが『ネッ広』というやつなんだな。


ちなみに天下のグーグル様はそのような予測ワードは出さず
至って健全なワードだらけでした。

関係ないけどWindows10のIMEって『ちゅんりー』が一発変換できるんだな。。
『餓狼伝説』や『沙羅曼蛇』も一発変換できるからかなり優秀だわ。

格ゲーの女性キャラの名前でいろいろ検索してみた

不知火舞


ならば、と春麗と並ぶ格ゲー界の女王の一角である
『不知火舞』でBing検索すると・・・


やはりアレなワードで埋め尽くされました。
とはいえ春麗ほどぶっ飛んだワードはありませんでした。
日本人らしく恥じらいがあるようです。

キャミィ


スパIIで登場し、一定数の人気を春麗から奪ったキャミィで検索。


『尻』『食い込み』などそれっぽいワードはあるものの、まだ常識の範疇。
やはり女王である春麗には勝てないようです。

ナコルル


社会現象を起こしたサムライスピリッツのヒロインのナコルル


『厠』が出てくるかと思いましたが意外。
やはり『ナコルル 厠』は二次裏だけの文化のようです。

切断KOがあるというゲーム性な関係か『首が飛んだとこ』といった
他では見られないワードがありますね。
零スペあたりをプレイするのをお勧めします。

暇な方はBing検索でお好きなキャラの名前を入れてみると面白いかもしれません。

よろしければシェアをお願いします

フォローする