劇場版 餓狼伝説 -THE MOTION PICTURE-の北米版ブルーレイを購入!

スポンサーリンク


去年発売され、そのうち買おうと思ってた
劇場版 餓狼伝説 -THE MOTION PICTURE-の
ブルーレイの輸入盤を購入しました

北米版なのでタイトルがFATAL FURYになってますね

スポンサーリンク

劇場版 餓狼伝説とは?

くわしくはWikipediaをご覧いただくとして・・・

当時、ストIIと並ぶ大人気格闘ゲームとなった
餓狼伝説のアニメ第三弾で今回はオリジナルストーリーとなっています

ぶっちゃけると劇場版より先に放送されたTVスペシャル版の
『バトルファイターズ餓狼伝説』のほうがおもしろいので
そっちをBD化してほしいと思うところですが・・・

アーケードゲームの移植度比較動画を撮ってみました 今回は餓狼伝説。 こだわりとしては基本的に実機を使用し60fpsで収録しています。 ここ近年のエミュレーター移植はあまり見どころが無いので収録しません (PS2版はアレンジBGMという特典があるので例外) 持っていない機種は収録できません(X68000とか)
餓狼伝説2移植比較動画を撮りました 例によって実機を所有しているもののみ収録

なぜ北米版?


まず日本版が2019年5月現在発売されていません
完全におま国というやつですね
アニメでは当たり前のようによくある事のようです。

ジャケットは英語。
リバーシブル仕様になっています
裏側の絵は映画の販促ポスターなどで使われたやつなので
こっちのほうが見慣れてるかも。

映像は1080p・h.264の23.976fps。
音声は48KHzの2チャンネルPCMのようです
たまにある映画なのに60iで収録されているという
トンチキな仕様でなくてよかったです

日本のプレイヤーで再生できる?


DVDは北米と日本のリージョンが違い
リージョンフリーのプレイヤーが必要でしたが
ブルーレイは北米と日本のリージョンが同じのため
基本的にはそのまま日本のプレイヤーで再生が可能です。

ちょいと前のお話ですがソニーのBDプレイヤーBDP-S1100が3240円絶妙な値段なんですがソニー製ということでメディアプレイヤーとして優秀かと思い購入

ジャンク修理して使っているBDP-S1100で問題なく再生できました

北米版だけど言語は?


デフォルトだと英語音声なんですが設定で日本語音声・字幕なしが可能。
日本語仕様として違和感なく再生できます


メニュー画面ではエンディングテーマの
『夜明けのレジェンド』が英語版音声で流れます
これがなかなかカッコイイ!

気になる画質は?


画面直撮りで申し訳ないですがはっきり言って感動するほど超画質です!
このアニメ、DVDやLDなど国内で発売されたソフトは
額縁表示で解像度がびっくりするほど低かったんですが
ちゃんとフィルムから取り込みしなおしてHDマスターしているようで
細部までクッキリ見えます!

ポケモンフラッシュ対策は?


おそらく当時、この作品を見た人が全員燃えたと思われる
キムカッファン氏がボロボロの状態から
鳳凰脚を繰り出し逆転勝利するシーン。

この時やたら背景が白と黒にチカチカ点滅するんですが
DVD版だとポケモンフラッシュ対策がされていて
動きがカクカクになってたんですが
今回のBD版はLD版と同じく完全収録になっています!

このためだけに買ってもいいと言えるでしょう。

舞の乳は零れ落ちるのか?

画像を貼るのはアレなのでやめますが
当時のLDなどと同じ仕様である以上、そのとおりに
要所要所で零れ落ちます
エロには厳しいといわれている海外でも許されたようです

特典映像あり

映画の予告編などが収録されています
ちゃんとHDマスター版も入ってるのでこれも貴重な映像かと。

総合的にオススメ!

とにかく画質がキレイだったり
英語音声で聞くと新鮮だったりでオススメです!
値段もお手頃価格なのでぜひ!

Fatal Fury the Movie [Blu-ray] [Import]
Discotek Media
Out of stock
 

よろしければシェアをお願いします

フォローする