家の玄関のドアが開かない!→分解メンテした件

スポンサーリンク

タイトルの通りで建ってから30年以上経つ
家のドアが開かないという症状が出はじめたため
修理を試みました

スポンサーリンク

男は度胸、何でも試してみるのさ

正直、家のドアなので失敗して戻せなくなったら
面倒なことになるのと
家電製品やゲーム機じゃないのでイマイチ心ときめかない
というのがあり、バラすのをためらいましたが
ねじを外して分解していきます



ウチのドアはレバーを親指で下げるとラッチが引っ込むのですが
レバーが何かに引っかかってる感じで下がらないんです
何度かガチャガチャやってるとちょっとした弾みで
開いたりするんですが・・・


なんていうパーツなんだろうか、
とりあえずユニットを外してみた

ねじ2本でふたが開くので慎重に開け、まずは写真撮影。
未知の機械をバラす際は絶対に写真撮影は必要です
うっかりパーツの付け方が分からなくなったら終了です

いろいろ弄ってみて
〇のパーツが原因ぽいことが判明


ビミョーに曲がってますよね
このパーツ、ドアのレバーを下げた際に
押し上げられるパーツなんですが

どうもこの微妙な曲がりのせいで
押し上げられたときに〇部分の穴に引っかかって
動かなくなることが判明。
一度ハマると力ずくでは絶対にレバーは下がらず
外れるまでガチャガチャやるしかないという

30年以上の使用によって
少しずつ曲がっていったんでしょうか。。

曲げなおしてグリスアップして組みなおし
様子を見ることにしました。
今のところ症状は出ていない。。


よろしければシェアをお願いします

フォローする