PIONEER MJ-N901 2台目 読み込み時エラーが出るので修理

スポンサーリンク



ハードオフ高松桜町店にて
PIONEERのMJ-N901を発見

久しぶりに行ったハードオフ伊予三島店でちょっと探してたMJ-N901を発見。再生OK、録音不可というちょっと買うにはバクチを伴う状態ですが、とりあえず確保。今回はこいつをメンテし活用しようと思います

こやつは愛用のMJ-D7の保守パーツとして使用できるので
見つけ次第確保しております

スポンサーリンク

TOCを読まないのでメンテする


読み込まないことがあるとのことですが
ディスクを入れてみるとTOC ERR Sとのこと。。

この機種の持病のようですね

故障内容が同じなので修理内容も同じですが
ネタがないので記事にしときます


天板と前面パネルを外し
クッションゴムが付いたネジを外して
ドライブを取り外します


故障原因がディスクの有無を検知するスイッチの接触不良なので
裏返して〇で囲んだ部分にスポイトで
無水エタノールを数滴流し込んでガシガシ連打します

無水エタノールだけだと乾いた後に接触不良が
再発する可能性があるため、その後接点復活剤で同じように。


ここにもスイッチがあるので洗浄


もちろんレンズもきれいにします
ピックアップはH8173AFでした。
このピックアップ自体はONKYOのMD-105なんかで
使われているのとAliexpressでも手に入るようなので
入手性はそれなりに良いようです。



結果、ディスクをすんなり認識するようになり
再生・録音ともに問題なしでした
パイオニアのこのMDドライブを積んだ機種ですが
オクなんかを見てても再生はできても録音ができない場合が多いですねぇ

このサイズのデッキはONKYOのが大量にあるので
普段使いはせずにMJ-D7の調子が悪くなった際に
ドライブユニットのドナーとしてスタンバイしていただきましょう

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする