東芝 BDプレイヤー BDP-S400 ジャンク動作確認


ハードオフ新居浜西喜光地店にて。
東芝のBDプレイヤーが550円という激安。
リモコン無しのため、再生ボタンが押せないというジャンク理由ですが
読み込みはOKとのことで550円なら即ゲット。

BDプレイヤーは安かったら買え!


2014年以降のBDプレイヤーなら大抵の場合は動画再生能力がそこそこ高く
ブルーレイは見ないよって人でもPCで動画を用意してUSBメモリや
外付けHDDに書き込み、動画プレイヤーとして活用できます。
2013年以前のBDプレイヤーはピックアップの読み込み精度がイマイチなのと
AVCHD2.0に対応していない感じなので1080 60pの動画が再生できません。

また、今回のものは対応していませんでしたがネットワーク動画再生機能が
ついているモデルもあり活用できます。

再生は問題なし


ディスクは読み込むんですが、リモコンが無いため画面上の再生ボタンが押せません。
本体再生ボタンは停止状態からメニューまで進むのに使用するボタンであって
ここで押しても反応しません。
再生ボタン自体は壊れていませんでした。

オートスタートじゃないディスクならここで詰みます。
・・・などと言いきっちゃうのはただの素人です。

まっとうな作りのTVとBDプレイヤーの組み合わせであれば
『HDMI CEC』というTVにHDMIケーブルで接続された機器を操作する機能
テレビのリモコンを使って操作することが可能です。
大昔の製品でなければ通常はこのHDMI CECは標準で付いています。
メーカーが自社の機器を揃えてもらうために
独自名称で『レグザリンク』とか『ビエラリンク』などと呼んでいますが
このHDMI規格に標準で付いているリンク機能を使用しています。

今回のプレイヤーもソニーのTVに繋いでソニーのTVのリモコンで
操作することができました。
最初の電源を入れるときだけ本体ボタンを押さないといけませんが
リモコンは欠品していても何とかなるものです。

せっかくなので分解清掃


ネジを外して天板を開けます。


MEDIATECのARMチップが搭載されています


ピックアップ部はカバーがありましたがネジ止めされてはおらず
ひっかかりのツメを外すだけで外せました。


露わになったピックアップ。
汚れているかなと思いましたが全くのピカピカでした。
念のため、レンズクリーニング液でフキフキしました。


ピックアップはソニー製のKES-480A。
Aliexpressで1000円ほどで入手できますがちゃんとするなら
QRコードを読み込んで専用ソフトを使って調整が必要らしい。

今回は読み込みは全く問題ないのでそのままで。

リモコンを入手


リモコンは無くてもなんとかなるとはいえ、動作に問題がないなら
リモコンも揃えておきたいと思うのが人の性。
リモコン型番はSE-R0453


この機種のリモコンはメーカーから取り寄せると
2000円ほどで入手が可能ですが、今回はヤフオクで送料入れて1000円ほどで
出品されていましたので入手しました。
新品はAmazonでも東芝ダイレクト出品のものが入手可能。

総額1500円ほどになりましたがブルーレイプレイヤーがゲットできました。

この記事が『参考になった』という方はぜひシェアをお願いします

フォローをお願いします。