ONKYO CDプレイヤー C-705TX 再生不可ジャンクの修理

スポンサーリンク


久しぶりにいい出物が。
ONKYOのCDプレイヤーC-705TX

スポンサーリンク

トレイ開閉・読み込み不良のCDプレイヤー

ハードオフ高松桜町店にて ONKYO MD-105TXが540円でした この店はたまにONKYOのデッキが540円で置いてあるから こまめに通わざるを得ない

以前修理したMD-105TXと同じ世代のCDプレイヤーですね。
症状からして簡単に直りそうだったので確保しました。

持ち帰り、テストしてみましたがトレイ開閉は正常でした。
CDを入れてみましたが回ってるようなキュルキュル音はしますが読み込まず。


中を開けてみましょう。
中はめちゃキレイでした。


ピックアップはお馴染みのKSS-213C。
予備のピックアップは持ってるので万が一の際も安心。


とりあえずピックアップの清掃をしてみました。
レンズクリーニング液と綿棒でフキフキします。
若干、チリの堆積による曇りがありましたが拭くことでピカピカになりました。

掃除しても読み込まない!原因は・・・


ですが、それでもディスクを読まない。
・・・ていうか、ディスクが回転しない。

手で助走をつけてみようかと思いましたがピクリとも動かん!?
キュルキュル音はモーターが空回りしている音のようでした。


原因はこれでした。
ディスクの押さえパーツがあるんですがそこに貼られてあるウレタンの緩衝材?が
ベタベタになってガッチリと張り付いていました
このシート、両面テープで張り付いているだけのようで
無くても特に動作には支障がなさそうでしたので剥がしました。

修理完了!無事再生OKに!


その後のチェック。
良い感じにディスクが回り出し・・・


問題なく再生可能になりました
1時間ほど連続再生させて音飛びなし!
部品交換要らずで簡単に直りました。

このプレイヤーは動作品がオクでは4000円程度で取引されていますのでお買い得でした。

150万人以上が利用する総合リユースEC【ReRe】

よろしければシェアをお願いします

フォローする