プレミア物を格安ゲット!?パイオニア BDプレイヤー BDP-170 ジャンク修理

スポンサーリンク

ハードオフ伊予三島店にて
パイオニアのBDプレイヤー BDP-170が5400円
状態はDVD再生OK、BD再生不可

スポンサーリンク

なぜか高額で取引されているBDプレイヤー

ブルーレイプレイヤーが3000円程度だったら 買うようにしているんですが 今回入手したのがパイオニア BDP-150 BD再生OK、本体のボタンでトレイ開閉できないという代物

モノとしては以前修理したBDP-150の2つほど後継にあたる品です


BDの再生ができないBDプレイヤーなんてクソの役にも立たないものが
5400円とか正気の沙汰かと思いましたが
調べてみるとこの商品、2014年モデルにも関わらず
オクで時には定価を遥かに上回る額で取引されてるんですよねぇ

一説によるとかつて存在したCDの上位規格の
SACDに対応していてなおかつそいつがゴニョゴニョできるというので
プレミアが付いているのだそうな
新型のBDP-180ではそれができないとのことで
価格の高騰に拍車がかかってるんですね

SACDはDVDと同じ650nmのレーザー波長で読み取るため
BDが読めなくてもDVDが読めれば再生できることになります

ちょいと悩みましたが
直れば安いので連れて帰りました
リモコン、説明書付きでお得!

無線LAN対応などネットワークが充実


ディスクが再生できなくてもネットワーク機能が充実しているので
最悪そっち方面で活躍できます


あ、例によってこの設定画面で例のコマンドを入れると
BDP-150と同じくテストモードに入れました


有線LANだけでなく無線LANも内蔵で
インターネットにつなげばYOUTUBEが再生可能。
かなーりメニュー操作がもっさりなので
常用は厳しいかも

まあ、我が家にはFireTV系が2台、Chromecastが2台あるので
ネット動画を快適に見たい場合はそいつらを使えばいい


DLNA機能はBDP-150で画質をスマホ向け等に落とさないと安定しなかった
ひかりTVのライブ視聴がそのまま可能。
PCモニターをTV代わりにできます

BDを読まないのでメンテしていく


BDを入れると少し回った後ウンコディスク
・・・ではなくアンノウン(不明な)ディスク


とりあえずピックアップの状態を確認します
天板を外して・・・
つーかめちゃくちゃ中がスカスカですな
放熱スペースを考えても無駄なスペースが多すぎる
それなりの機種という威厳を保つには
それなりの筐体サイズは必要なんでしょうけど


ピックアップですが、やはり曇っていました
レンズクリーナーできれいにしてやりました


レンズは輝きを取り戻しましたが
今後のためにピックアップの型番を確認します
フラットケーブルを外す


この機種、ピックアップの取り外しは非常に簡単で
シャフトが抜けないように抑えてる金属のパーツを
一つ外すだけで取り出せました


取り出したピックアップ
・・・どっかで見ましたね


KES-480A

ちょいと前のお話ですがソニーのBDプレイヤーBDP-S1100が3240円絶妙な値段なんですがソニー製ということでメディアプレイヤーとして優秀かと思い購入

先日直したソニーのBDプレイヤーと一緒です
ならば最悪1000円で手に入りますね


裏面にもプリズムがあるのできれいにする。


無事、ディスクを読むようになりました!
最初、二層ディスクを読まなかったんですが
一層ディスクを何枚か再生しているうちに
なぜか読むようになったので
ピックアップ交換は不要と考えて修理完了とします

この機種、USB端子が二つあるし
NTFSも読んでくれるしフルHDの60p動画も再生できるので
いろいろと使えそうです

あ、もちろんSACDなどという最先端のディスクなど
我が家には存在しませんので再生など試せていません。。

よろしければシェアをお願いします

フォローする