2020年5月 ハードオフその他戦果

スポンサーリンク



2020年5月 ハードオフその他戦果
細々してて個別にページを作るまでもない戦果などの報告です。


スポンサーリンク

購入したもの

東芝の純正ワイヤレスマウス


先日ジャンク入手した東芝の一体型PCに使える
純正マウスが無いかガサってたところ発見しました。
本体レシーバーのコネクトボタンを押し、マウスのコネクトボタンを押すことで
無事ペアリングできました。

クリックなど問題なく使用できています。

ハードオフ新居浜西喜光地店にて。 東芝の一体型PCであるD711/T3EBが3300円。 2012年2月ごろのPCのようですので古いながらもまだまだ使えそうなマシンです。 一体型はかさばるのであまり数を持ちたくないんですが今回のは不調ながらHDDあり、 再セットアップ済みとのことでちょいとお得かと思い購入。

128MBのUSBメモリ


今後必要になるかなと思い購入。
Windows98にも専用ドライバを入れることで対応可能です。

以前、汎用のマスストレージドライバを入れた際に
Windows98が起動しなくなったことがあり念のため公式対応を謳ってるものを選びました。

内容物は専用ドライバCD、USB延長ケーブル
お値段は110円でした。


使う前にデータ復元をかけたところ、宅急便の送り状のデータ
(モロに個人情報)が入ったOfficeデータとともにこのようなデータも。。謎。

ロジクールのBTマウス M557


マウスをガサってたところ、ロジクールのBTマウスを発見。
お値段550円。

ロジクールは独自規格の無線レシーバーを使って通信するものが多く
珍しいなと思い購入しました。
BTなのでBT内蔵の端末であればペアリングすれば使えます。

試しに寝床のOnemix3Proとペアリングしたところ
問題なく使用できました。

フロッピーディスク


貴重になりつつある3.5インチフロッピーディスク。
今でもたまにハードオフで見かけますがジャンク扱いで10枚2000円とか3000円とかします。
今回2枚で110円と妥当な値段で見かけたため購入。

レトロPCを触っているとたくさん必要になりますねぇ

PCカード型メモリーカードアダプター


USB端子のないLibretto50で使えたら便利かなと思って購入。
お値段110円。
挿しただけでドライバも見つかり使用できるようになりました。
Libretto側の制限かアダプター側の制限かわかりませんが
残念ながら4GB以上のSDHCは読み込めませんでした。
しかし、小容量のカードをデータ移動用として再利用できて便利です。

気になったもの(買っていない)

ゲームボーイカラー


劣悪な環境で保管されていたのか激しくビネってるゲームボーイカラー。
お値段110円で外装はきれいなので液晶交換用にしてもいいかなと思いましたが
ゲームボーイカラーはすでに5~6個は持ってるので今回はスルー。

その後、女装したジャンカーと思われる男性が持って行ったのを見たので
彼のお家で可愛がってもらえてることでしょう。

ソニーの完全ワイヤレスヘッドホン(の箱)


今流行りのソニーの完全ワイヤレスヘッドホンが3300円・・・と思いきや
本体は入っていないとのこと。
箱だけなのか充電ケースは入っているのか・・・
前の持ち主はなぜこのような状態になってハードオフに売ろうと思ったのか。。

この記事が『参考になった』という方はぜひシェアをお願いします

フォローをお願いします。