ONKYO MD-105 2台目 激安他社機種とニコイチ修理!

スポンサーリンク

IMG_20181203_121658.jpg

ONKYOのMDデッキ MD-105 1080円 現在、我が家のINTEC205タワーで使ってる MD-105Xの前の機種になります 状態はMD再生するが読み込みが悪くDISCエラーになる ってな感じの表記でした
実はひとつ前の記事のMD-105より
先に手に入れてたこの540円の機体。
ディスク読まず。

スポンサーリンク

完全に読み込み不良!どうする?

DSC_3270.jpg
540円という激安のため、直れば超ラッキーだぜ!と思い
持ち帰りましたがこいつはなかなかに重症でして、
しばらくTOCを読もうとした後エラーになります

早速バラしてみる。

DSC_3272.jpg
とりあえずレンズをフキフキしましたが改善せず

DSC_3273.jpg
ピックアップの側面にボリュームがあるため
そこを少し回して調整をかけてみました

DSC_3275.jpg
なんとか読むようになりました

しかし喜びもつかの間、後半トラックで音飛びが頻発し
聴けたものではない・・・
ギア・レールの洗浄・再グリスアップや
制御基板のコンデンサ交換を行いましたが改善しないため
ガチジャンクとして封印しておりました。

部品取りジャンクが見つかった!

IMG_20190115_103452.jpg
数か月経ったある日のこと。

新居浜ハードオフにてパイオニアのMJ-R5という
MD-105によく似たサイズのMDレコーダーが
324円で売ってたので購入

DSC_3480.jpg
この機種、なんでこんなに安いかというと
セットコンポの一部のようでインターフェイスが
すべて独自コネクタという仕様なので
対応機器がなければ動作確認はおろか電源を入れることすらできません

多分、ピンアサインを解析して電源を流し込んでやれば
通電確認くらいはできるでしょうが
ハードオフはそんなことまでやるはずもなく
全く動作確認が取れないのでまさにジャンクな値段で出していたのでしょう。

DSC_3478.jpg
が、MDを入れる口から中をよく見てみると・・・

DSC_3479.jpg
MD-105と内部パーツがまったく同じっぽいんですよねぇ
憶測ですが、どこかのメーカーが設計したものを買い取り、
自社のガワに組み込んでると思われます。
いろんなメーカーのMDの挿入口から中をのぞいてみたところ
結構共通仕様のものが多いみたいです。

DSC_3481.jpg
早速分解

ニコイチで修理完了!

DSC_3482.jpg
やはり全く同じようです
(片方はコンデンサ交換済みのため見た目が違いますが基板も同じ)

本体に固定するステーだけ付け替えて入れ替えたところ
問題なく認識、録音再生可能になりました!

MD-105の完動品が2台になりました。。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする