多機能大画面ポータブルDVD GKN-1400をジャンクゲット!


今回はハードオフ高松郷東店で入手したポータブルDVDプレイヤー
GKN-1400を紹介。

またすごく・・・大きいDVDプレイヤー


14インチ液晶が搭載された大型のポータブルDVDプレイヤーです。
状態はDVD読み込まない、CDはOK
付属品はACアダプターのみ。

今回はジャンクで入手した14.1インチ液晶付きのポータブルDVDプレイヤー ST-140Nを紹介します。

ちょっと前に同じような大型ポータブルDVDプレイヤーを
550円で入手したため今回2200円という値段を見てスルーしようかと思いましたが
ネットの情報を見るといろいろと面白そうだったため購入。

各部を見ていく


天板はマットな感じに模様が彫り込まれていて指紋が目立ちにくい。


液晶は14.1インチの大型でAmazonなどの紹介ページによると本当かは分かりませんが
1920×1200もの解像度があるようです。
なんで16:10なんだよと思いますがPCパーツの流用で安く手に入ったんですかね・・・

液晶はハーフグレアというかノングレア液晶に液晶保護シートを貼っている感じで
液晶保護シートにはごみが何点か入ってる。。
Amazonのレビューを見ると前の持ち主が貼ったというわけではなく
これがデフォルトの状態のようです。


操作部はボタンがたくさんついており、リモコン欠品でしたが
一通りの操作ができそうです。
DVDのフタは小さい。
こういうプレイヤーってディスクのフタが無駄にデカかったりします。


右側面。
右から電源スイッチ・電源端子・コンポジット出力・コンポジット入力
マイク入力・TFカード1・USB端子・TFカード2・謎のTV端子

TFカードスロットが2つもあるのが特徴です。
TFカードはMicroSDカードと同じと考えていいです。
中華の製品は大人の事情でTFカード表記が使われます。


付属のACアダプター。
定格12V2Aでプラグサイズは中華DVDプレイヤーでよく使われるサイズのものですので
他に流用が可能です。
一応、PSEマークが付いていましたが本体含めどこにも輸入業者の記載がなく
非常に胡散臭い代物となっています。

動作チェック!

通電~ホーム画面


ACアダプターを挿してスイッチを入れると起動画面が出ました。
ドット抜けなどは見当たらないようです。
しかし、電源端子と電源スイッチがかなり密着している上に電源端子の奥側に
スイッチがあるので操作性が劣悪。


数秒後にホーム画面になりました。
矢印ボタンでアイコンを選んで決定ボタンでその機能が起動します。
ラジオ・Ebooks・音声レコーダーなど、他のDVDプレイヤーではなかなか見られない機能が
あるようで面白そうです。

DVD再生


自作の祭り動画のDVDを再生してみましたがちゃんと再生できました。
ただ、アスペクト比の設定がうまく機能しないようで16:10にストレッチされるか
縦方向に圧縮され中央に細長く表示(横長い)されるかのどちらか。
16:10だとちょっと縦長になります。

あと、液晶の品質がクソすぎるようでとにかく青白いうえに暗い。
ブライトネスを調整すると白飛びする。
色調を調整すると階調が飛んで256色の映像のようになる。
どんな糞液晶を載んでいるのか気になりましたが分解するのも面倒です。

もし存在するならば互換のあるIPS液晶に換装してやってもいいかもしれません。


レビューを見ると『リージョンフリーなのにセル版DVDが再生できない』
口コミがあったためそいつも試してみます。
・・・我が家はBD化が進んでいてセル版DVDなどほとんど残ってないんですが
買ってから一回も見ていない実写版ドラゴンボールのDVDとグラビアアイドルのIVのDVDが
発掘されたためこいつらで試してみようと思います。


結果・読み込みして一旦画面が暗くなって再生が始まるかと思ったら
ホーム画面に戻ってくるという挙動で再生ができませんでした。
ディスクは読めているがリージョンロックで再生できないような感じですね。

これを日本で売るのは詐欺じゃないのか・・・

動画再生機能


MicroSDカードやUSBメモリに入れたMP4動画を再生できるようでしたので
いろいろ試してみました。
全てh.264+AAC形式で6Mbps。

1280×720 60p
1440×1080 60i
1920×1080 30p
1920×1080 60i ×
1920×1080 60p ×

このような感じで最大で1920×1080 30pまでなら再生できるようです。
それ以上は激しくコマ落ちします。
再生できる形式でもたまに音声がモタったりブツッとノイズが入ることがあり。

1440×1080 60iを16:9にスクイーズした動画はギリギリコマ落ちなしで
再生ができるようですがたまに映像が乱れます。
また、ピクセルアスペクト比が1:1の動画はアスペクト比の設定が反映されるんですが
そうでない動画はアスペクト比の設定がうまく反映されないようです。
液晶が16:10というのがあってこれがかなり厄介ですがどこで妥協するかですね。

FHD 60i以上が再生できないので動画再生機能としては中途半端な代物ですが
BDじゃないただのDVDプレイヤーにフルHD動画の再生機能が付いているのは珍しいです。
再生できるように専用にエンコードする必要が多々あると思いますがなかなか使えます。

TFカードとUSBメモリのファイル形式はFAT32とexFATに対応でNTFSは非対応。
64GBのUSBメモリもexFATにて認識しました。
MicroSDカードが2枚入るので動画をひたすら突っ込んでおくといいかもしれません。
ちなみにファイルサイズが4GB以上の動画は再生できませんでした。

ラジオ


FMラジオが搭載されています。
予想はしていましたが周波数が中国のもので87MHzからスタートしますので
日本の放送は受信できません。
ただ、90.3MHzのRNCラジオ(AM西日本放送のワイドFM放送)は鮮明に受信できましたので
ワイドFM専用と考えてもいいかもしれません。

その他


設定は日本語設定が無いため中国語か英語です。
バッテリーですが充電可能で3時間以上のDVD再生が可能でした。
これはうれしい。

その他ですが

  • ファイルマネージャー
    TFカードやUSBメモリのファイルを選んで実行できるようです。

  • MUSIC・PICTURE
    音楽と写真再生。写真は便利かもしれんけど液晶がクソすぎて見るに堪えない。

  • Ebooks
    説明書がないので詳細不明。電子書籍?

  • Recording
    マイク端子にマイクをつないでICレコーダー代わりに使えるらしい。

  • TV
    B-CASカードのスロットがないので中国専用仕様かな?
    スキャンをかけてみましたが受信できず。
    謎のTV端子はアンテナ端子と思われますが日本のアンテナ端子は入らない。

中国の闇を見た

Amazonなどでリージョンフリーとして2年ほど前に売られていたようですが
日本のDVDは再生ができず非常にアレな製品でした。
動画再生機能はそれなりに使えそうな気もするので自作DVD再生機能がおまけで付いている
メディアプレイヤーと考えて使うしかなさそうです。
せめて液晶がIPSで1920×1080 60pの動画が再生できれば使える製品だったと思います。

この記事が『参考になった』という方はぜひシェアをお願いします

フォローをお願いします。