貧乏すぎてダイソーの完全ワイヤレスイヤホンしか買えません!新型が出てたので買ってみた【TWS_G273_1】


なんかTwitterで300円の小型スピーカーが流行ってたのでダイソーに行ってみたら
新しい完全ワイヤレスイヤホンが販売されていました。

この記事は動画版があります


Youtubeチャンネルであるジャンクハウス・プンソンではブログの延長として
購入したジャンク品の紹介や修理、新品で購入したもののレビューなどもやっています。

ブログを見てくださっている方で登録がまだの方は
是非
チャンネル登録(無料)・高評価・SNSでシェアを
お願い致します。

チャンネル登録はこちらをクリック!

増えるダイソーイヤホンちゃん


ちょっと前まで近所のダイソーでは全く完全ワイヤレスイヤホンがなかったのに
ここにきて行くたびに新しい完全ワイヤレスイヤホンが販売されている状況。
ちょっと意味が分からんと思いながらも買ってきました。

人生詰んでるレベルで低収入な私は当然ソニー製といった高級イヤホンは買えませんので
こういったダイソーの安物で我慢する日々です。

しかしこれで3つ目か・・・
もうちょい出したらそこそこいいのが買えるのではないだろうか?
安物買いの銭失いとはまさにこの事ではないだろうか?

各部を見ていく


再生時間12時間!
しかし、イヤホン3時間は短くないか・・・?
確か以前購入した奴は5時間くらいはもった気がするんですが。
その代わり充電ケースの容量が増えてるっぽい。
何にもやる気が起きないときにイヤホンをつけて長時間動画を見る時があるんですが
3時間とかすぐに経っちゃうヨ・・・


今回の大きな特徴としてはボタンがタッチセンサーになったようです。
これまではカチッと押し込まないといけなかったので押しにくかったり
位置がずれたりして非常に使いにくかった。


今回は充電ケーブルはついてないようです。


これまでの機種で同梱されていたケーブルは短すぎてゴミでしかなかったので
なくなっても全く問題はありません。


対応コーデックはやっぱりSBCのみ。
まあ、音質を求めるのは酷でしょうか。

充電ケース


なんかヘアライン加工がされていて高級感が若干アップしていますね。


充電はTYPE-C端子になっています。
ダイソーとはいえ、さすがに今どきmicroUSB端子で充電する新製品を出すのは
頭がおかしいとしか思えないので当然ですね。

やっぱりケースのフタはペコペコで速攻で割れそうです。
ただ、マグネットが仕込まれていてカチンと閉まるようになっていて良い。

イヤホン


ナスビみたいな形をしていますね。
イヤーピースは広がりがあってちょっと大きめ?

ヘアライン加工されている面はタッチセンサーになっていて
押した回数で効果が変わります。

使った感じ


音は初代っぽい感じで低音が強め。
ただし、ボワンボワンで芯がない音になっているのも同じ。
初代よりもさらにモワンモワンな音になってる気もする。

最近のシャキッとした曲は聞きやすい感じ。
逆に昔のクラッシックみたいな曲はちょいとモワンモワンな感じで解像感がない。

音は初代にやや劣る感じかなぁ。
こうして聞いてみると初代は結構まともな音だったのね。。

タッチセンサーは反応範囲が広いので装着しようとしたときに5秒長押しで電源が落ちたり
耳の位置を直そうとしたときに触って停止になっちゃったりと誤作動多めかな?

日本語の音声アナウンスは機械音声の様な感じでただただ気持ち悪い。
英語音声のほうがまだ『音』として認識できるのでそっちのほうがよかった。

・・・といった感じで不満点は多いですが1100円なら有りでしょうか。

ご訪問ありがとうございました。
このブログは他にも500記事以上ありますので
よろしければ読んでいってください。
お気に入り登録もお願いします。


ジャンクハウス・プンソンのチャンネル登録はこちらから!
(Youtubeチャンネル登録は無料です)

この記事が『参考になった』という方はぜひシェアをお願いします

フォローをお願いします。