Panasonic ラムダッシュ ES-LT7Aを購入したのでレビュー


いつもAV機器やPC・ゲーム機などが多いですが今回は珍しく家電レビューです。
今まではカミソリ派でしたが替え刃が尽きたのを機に初めて自腹でシェーバーを買いました。

ヒゲは抜くもの、これだけは譲れない


いきなりシェーバーを全否定することを書きますが
『男は度胸、何でも試してみるのさ』が生き方のワタクシは
7年ほど前に家庭用レーザー脱毛器を使って2年ほどかけて
ヒゲをほぼジェノサイドした過去があります。
(ピンぼけですが写真は当時の私のアゴの部分)

キモいくらいツルツルになってほぼヒゲを剃る必要がなくなり
朝は軽くカミソリをシュッシュと滑らせる程度でOKでした。
朝の支度の時間を短縮できるしお肌も荒れにくくなるし
実年齢より若く見られるしいいことずくめ。
PCでいうならばHDDからSSDにした時のような感じで一度この快適さを味わうと
もはやヒゲを剃るという行為が如何に人生において無駄な時間だったかと痛感します。

ただ、やはり永久脱毛というものは家庭用レベルの機器では無理で
サボると加齢でちょっとずつ復活してくるんですよね。
5年くらいサボった結果、脱毛前の3~4割くらいまで復活しています。


効果を実感できるレーザー脱毛器。もっと続くプロの仕上がり。

トリア・パーソナルレーザー脱毛器4X(楽天市場)
↑私が使ってた脱毛器はこちらのTria(トリア)という商品。
家電量販店で光式のものが売られていたりしますが光式より
医療脱毛でも使われるレーザー式のほうが強力とのこと。
(家庭向けにレーザーの出力は落とされている)

レーザーを照射するたびに毛根の一本一本が焼けて高熱になるため、
焼いた針の束を顔に刺されるような激痛が走るのでマゾい人や
年単位の月日がかかるので根気のある方向けですがガチで抜けるので超オススメ。
私の人生で買ってよかったもの5本の指に入ります。

以前買ったものはバッテリーが死んだので正直、もう一回買うか
ジャンク修理するか悩んでいますが今回はつなぎとしてシェーバーを購入しました。

各部チェック


前置きが長くなりましたが今回購入したシェーバーは
パナソニックのES-LT7Aで2015年発売の家電としてはロングセラーな商品。
実売15000円前後のミドルクラスの洗浄充電台付きのタイプで
今回Amazonで14000円ほどで入手。
充電台無しのLT5AやボディがメタルになったLT8Aがあります。
充電台無しのLT5Aが実売12000円くらいなので差額が2000円程度なら
充電台が付いたこっちを選びますね。

内容物は本体・保護キャップ・ポーチ・充電台・ACアダプター・お手入れオイル
洗浄剤1パック・マニュアル。


分かりにくいですが内箱の隙間にお手入れブラシが入っていました。
扇風機やセラミックヒーターのリモコンなど、小さな部品はこう言ったところに
入っていることが多いため『入っていない!』と喚き散らして恥をかく前に確認を。
現代の検品精度で大手メーカーの商品の付属品が足りないという事は基本的にあり得ません。


本体は無難なデザインで私の手には大きすぎず小さすぎず程よい。
シルバーにレッドのアクセントが効いています。


シェーバーを選ぶ際のポイントの一つ。
安物と中級機以上の違いはヘッドの可動部でちょっといいシェーバーはヘッドが
グニグニ動き、これによって肌との密着度が上がり髭剃りの効率が上がります。
グレードが上がれば可動軸が増えて自由自在に動くようになります。
パナソニックの最上位機種は刃が前後左右に動きさらにヘッド全体が奥行き方向にも
動くようになっています。

カメラの手振れ補正じゃないんだからそんなに動かしてどうするんだとは思いますが。


ヘッドを動かしたくないという場合はロックスイッチがあります。
さらにスイッチを上げるとトリマー刃が起き上がります。


刃はミドルクラスでは一般的な三枚刃のもの。
上位クラスでは五枚刃があり刃が増えれば剃り味がよくなり肌への負担も軽減されます。
五枚刃になるとヘッドが巨大になり好みが分かれます。
どれだけケチっても三枚刃以上のものを買いましょう。


刃は内刃と外刃が分かれているタイプ。
内刃が2年、外刃が1年の交換目安です。


日本メーカーのシェーバーは本体に替え刃の型番が書いてあるので親切です。
意識高い系のメーカーはかろうじて本体型番が書いてある程度で
ユーザビリティという点で劣ります。

created by Rinker
パナソニック(Panasonic)
¥3,918 (2021/03/02 22:33:26時点 Amazon調べ-詳細)
替え刃はセットでも購入可能でその場合はES9015を買えばOK。
実売3500円ほどで購入可能でシェーバーの替え刃としては安い方。

ハイエンドモデルなんかは替え刃だけで10000円越えとなり
特に髭剃りに人生をかけているわけでもない私にとっては理解不能の領域です。

使ってみよう


電源ボタンを押すと動き出します。
バッテリー劣化を防ぐため充電は少しだけされているので最初に充電が必要ですね。

電源ボタンを長押しにするとロックがかかります。
もう一度長押しで解除。
長押しロックはいろんなメーカーで実装されていますが
年寄りが分からずロックをかけてしまい壊れたと勘違いする事案が続発します。


ACアダプターを挿した充電台に置くと充電が始まります。
磁石式になっているようで指定の場所にカチッとくっつきますので置き方は
それなりに適当でOKみたいです。


ACアダプターを抜いて本体に直刺しすることでも充電が可能。

今回のシェーバーは『充電交流両用』なため、うっかり充電を忘れても
ACアダプターからの給電で動作させることが可能です。
単に『充電式』と書かれているシェーバーはそれができず
充電ができていない場合にACアダプターでの駆動ができません。

剃り味ですが、まあ普通ですかね。
音は結構静かで剃っているときに髭が引っ張られる感触もほぼ無いです。
若いころ、親が買ってきた2000~3000円くらいの一枚刃のシェーバーは
ガリガリブチブチとひどい代物でした。


当たり前ですがシェーバーはお手入れが必要です。
剃った髭は亜空間に消えるわけではないので洗浄しなくてはいけません。
なぜか剃った髭や皮膚のカスなんかがギッチギチに詰まって全く剃れない
シェーバーを使い続けている年寄りが多いんですがなんかの修行ですかね?

このシェーバーは丸洗いに対応していますので流水でジャバジャバしてもいいですが
せっかくなのでこの商品のウリである自動洗浄台を使いましょう。
充電洗浄台を置いた状態でボタンを押すと・・・


ジャキンと上に持ち上がり、水カップが取り外せます。
なかなかこの動きがかっこいい。


あとはカップの線まで水を入れ、付属の洗浄剤を入れて元通りセットする。
洗浄剤は液体シャンプーのような感じで1パックで30日使用できるようです。
液体が入ったプラスチックのカートリッジをセットするタイプもありますが
それに比べてこちらはゴミが少なくていい。

created by Rinker
パナソニック(Panasonic)
¥682 (2021/03/02 22:33:27時点 Amazon調べ-詳細)
Amazonで安く買えるのでなにかのついでにポチっておくといいですね。


洗浄中はブーンと定期的に動作音がしてそれが結構響く。
機構上、仕方がないんですがちょっと気になりますね。。
洗浄、換装、充電を自動でやってくれるのは良いです。
洗浄が終わったシェーバーはレモンの香りがしてさわやかな感じで使うことができます。
髭が薄くなっている今の私ならこの洗浄だけで良さげ。
この洗浄をやるならシェーバーオイルは特につける必要はないようです。

created by Rinker
パナソニック(Panasonic)
¥13,973 (2021/03/02 23:18:40時点 Amazon調べ-詳細)
洗浄台が必要かは人それぞれですがそこそこのシェーバーが欲しいという方には
なかなかコスパの良い製品ではないかと思います。

------スポンサーリンク-------
NEC PCが安いアウトレットセールはこちら
-------------------------

この記事が『参考になった』という方はぜひシェアをお願いします

フォローをお願いします。