【部品検索】家電メーカーお役立ちリンク集【修理料金】


【部品検索】家電メーカーお役立ちリンク集【修理料金】
最近は多くのメーカーが部品検索や修理目安などを検索できる
専用ページを設けてたりするためそれをまとめようと思います。
部品はわざわざ家電量販店で取り寄せなくてもネットで買えるので
うまく活用しましょう。


部品や修理の料金は自分で調べると良い!

部品や修理は新しい製品を買うのに比べると割高になることが多いです。
特に有償修理になるものを家電量販店経由で修理に出すと
家電量販店の取り分が乗せられて直接メーカーに出すよりも割高になる場合が有ります。

部品取り寄せにしても家電量販の店員に欲しい部位がうまく伝わらず
違う部品が届いた・金額が高いなどよくあることで
そんなものは時間の無駄でしかありません。

無駄な時間や出費を避けるためには消費者自身が賢くなることが重要
相場というものを知っておく必要があります。

また、こういった部分が分かりやすくなっているメーカーはサポート体制も
良い傾向にあるので購入の際の参考になります。

今の時代、家電量販店に持ち込んだり電話といういつ繋がるかも分からない
旧世代の通信機を使わなくてもPCやスマホ一つで簡単に調べることができます。

ここでは各メーカーの部品検索ページ、修理目安が見られるページのリンクを
まとめておきますので活用してください。
リンクは随時追加していきます。

一覧表

メーカー 部品検索 修理目安
ソニー ページへ ページへ
パナソニック ページへ ページへ
日立 ページへ ページへ
三菱電機   ページへ
東芝(家電)   ページへ
シャープ ページへ ページへ
タイガー ページへ ページへ
象印 ページへ ページへ
ダイキン ページへ ページへ
アイロボット ページへ  
ダイソン ページへ  
テスコム ページへ ページへ
キヤノン ページへ ページへ
エプソン   ページへ

各社補足

ソニー

部品検索ページ
ソニーは自社で通販サイトを持っているので一部の部品はそこから購入することができます。
一部の物はメールでの問い合わせが必要。

修理目安ページ
修理に関しては型番を入力することで修理ができるか否か、
概算の修理料金が確認できるため非常に使い勝手がいいです。
ほぼ修理不可ですが私がジャンクで買ってくるような古い製品も修理検索ができるので驚き。

パナソニック

部品検索ページ
パナソニックもさすが大手だけあって自社ストアから部品の検索と購入ができます。

修理目安ページ
修理検索ですが、カテゴリから選択し型番を打ち込んで主な症状から
概算料金を出すことができるためこちらも使い勝手が良い。
試しに使っている製品の修理額を確認してみると面白いです。

日立

部品検索ページ
パーツショップから型番を入力し、検索と購入が可能。
クリーナーのノズルやダストカップ、洗濯機の糸くずフィルターなど購入可能。

修理目安ページ
修理は商品カテゴリごとにざっくりとですが概算料金が確認できます。
型番ごとの詳細な金額は分からない。

三菱電機

部品は販売店で買えというスタンスなようで購入はおろか検索もできない。
大手の割に時代遅れの感が否めません。

修理目安ページ
修理料金はリンク先のサポート情報→修理料金の目安からカテゴリを選びます。
症状ごとにざっくりと料金が記載されています。

東芝(家電)

修理目安ページ
映像部門の東芝映像ソリューションは中国ハイセンスに買収されて
PC部門のDynabook株式会社はなぜかシャープの物になってたりと
いろいろカオスな状態になっています。
同じ東芝でもそれぞれが違う会社になっちゃってサービスが分散してるんですよね。

調べたところ家電部門の修理の概算料金の確認だけができました。
カテゴリから選択し症状ごとにざっくりと修理料金が確認できます。

シャープ

部品検索ページ
部品はリモコンやその他別売オプションを検索し自社通販サイトで購入が可能。
クリーナーのノズルやダストカップ、洗濯機の糸くずフィルターなど購入可能。

修理目安ページ
修理はカテゴリから症状ごとに概算料金の確認が可能。
定額料金のレコーダーなどはサービスステーションに持ち込み時のズバリの額を確認可能。

タイガー

部品検索ページ
カテゴリや品番検索から部品の検索と購入が可能。
炊飯器の内ガマやポットや水筒のパッキンなど様々なパーツが購入できます。

修理目安ページ
修理は製品カテゴリと症状ごとに概算料金が確認可能です。

象印

部品検索ページ
品番から部品を検索し購入することができます。
象印のパーツショップは以前、不正アクセスによる個人情報流出事件が起こっていますので
利用されている方は偽メールに注意を。

修理目安ページ
修理目安はカテゴリを選ぶとエラーコードや症状ごとに金額が確認できます。

ダイキン

部品検索ページ
一流の空調機器メーカーであるダイキンはサイト上からリモコンやフィルターが
検索可能で自社ショップで購入可能。

修理目安ページ
修理はカテゴリを選ぶと症状やエラーコードごとに概算料金が確認できます。

アイロボット

公式ページ
お掃除ロボットのルンバ・ブラーバで有名な会社です。
公式サイトのアクセサリーの欄から別売品・消耗品の確認と購入が可能。
バッテリーは純正品を使用した方が安全ですので安い互換品は避けましょう。

ダイソン

部品検索ページ
公式サイトからブラシやバッテリーの検索と購入が可能。
また、ダイソンさんは楽天市場やヤフーショッピングにも公式ショップを出店しているので
ポイント目当てでこちらで購入するのもアリ。
以前、私は互換品を購入しましたがダイソンのバッテリーに関しては純正品をお勧め。

ダイソンさん純正バッテリー(楽天市場公式ストア)
ダイソンさん純正バッテリー(ヤフーショッピング公式ストア)

テスコム

部品検索ページ
ドライヤーなどの理美容品や電動の調理器具を販売しているメーカーのテスコム。
部品は自社のパーツショップから検索、購入が可能でミキサーなどの細かいパーツも
入手が可能なようです。

修理目安ページ
修理に関しては機種ごとに定額料金が設定されていることが多くわかりやすいので
新品の相場と比較し買い替えの目安にもなります。

キヤノン

部品検索ページ
カメラやプリンターの付属品、パーツをカテゴリから選んで購入が可能。
ただ、カテゴリ内のすべての製品が出てくるので探しにくい感はある。

修理目安ページ
修理はカテゴリから現在修理を受け付けている機種を選び、機種によっては症状を選択すると
概算料金や定額のものは定額料金が表示されます。
機種ごとに修理対応期間が明確に設定されていて過ぎたものは一切の修理が不可。
ある意味分かりやすい。

エプソン

修理目安ページ
カテゴリを選ぶと現在の修理対応機種と金額が表示されます。
プリンターは定額料金が基本。
機種ごとに修理対応期間が明確に設定されていて過ぎたものは一切の修理が不可。
ある意味分かりやすい。

部品をお得に購入するには?

部品を少しでも安く購入したいという場合は
メーカーサイトで部品の品番や部品コードを調べてヤフーショッピングや
楽天市場で検索すると部品を販売しているショップが見つかることがありますので
そちらで購入すると若干お安い場合やポイントが付く場合があり
少しお得に購入できます。
様々なものがネットでポチるだけで購入できる時代ですのでどんどん活用しましょう。

Yahoo!ショッピングへ行く
楽天市場へ行く

------スポンサーリンク-------
NEC PCが安いアウトレットセールはこちら
-------------------------

この記事が『参考になった』という方はぜひシェアをお願いします

フォローをお願いします。