iPadを格安でTVにする方法!ジャンク〇〇〇〇〇を狙え!


皆さん、iPadがTVになったらいいと思ったことはありませんか?

この記事は動画版があります


Youtubeチャンネルであるジャンクハウス・プンソンではブログの延長として
購入したジャンク品の紹介や修理、新品で購入したもののレビューなどもやっています。

ブログを見てくださっている方で登録がまだの方は
是非
チャンネル登録(無料)・高評価・SNSでシェアを
お願い致します。

チャンネル登録はこちらをクリック!

iPadでTVを見るには

こういったTVチューナーを接続して見ることが可能ですがお値段がお高い。
ちょっと試しに買ってみようという気にはなれません。
また、TYPE-C端子のiPadには対応していませんし
Lightning端子は今後廃止されるという噂なのでその周辺機器にお金を使いたくはない


TverやAbemaTVなどのストリーミングサービスなんかもありますが
『そうじゃねぇんだよ、俺は民法をリアルタイムで観たいんだよ!』というニーズには
いまいちマッチしませんよね。
(Tverは一部の番組がリアルタイム視聴できるようですが・・・)


そこで登場するのが先日3300円で購入したこのジャンクBDレコーダー!

パナソニックのDMR-BWT560です。

今回はこいつの動作チェック・メンテナンス・最後にネットワーク機能を使って
iPadでTVが見られるかテストしようと思います。

各部チェック

前面

  • 電源ボタン
  • BDドライブ
  • SDカードスロット
  • B-CASカードスロット
  • トレイ開閉ボタン


SDカードスロットはビデオカメラなどの映像や写真の取り込み用ですね。
ソニーはUSB端子がついていますがパナソニックはSDカードです。

背面

  • 電源端子(メガネ)
  • アナログ入力端子
  • アンテナ入出力端子
  • HDMI端子
  • USB端子
  • LAN端子


外付けHDDに対応しているので対応HDDをつなげば録画時間は増やせますね。

アナログ出力が廃止された後の製品ですので出力はHDMIのみ。

2014年製で現在メインレコーダーとして使っているDMR-BWT550の後継ですので
ネットワーク系の基本的な機能は揃っています。

動作チェック

基本動作


リモコンは付属していませんでしたので他のハードオフで見つけてきました。
多少型番が違うものでも大体は使えます。

HDMI連動でTVのリモコンで操作してもいいんですがメニューの呼び出しなんかが
TV側のメニューに入って選択しないといけなくてクッソめんどくさいんで1100円払って
ジャンク品を購入してきました。


電源などはハードオフのほうで確認されていますので初期設定は割愛。
問題なく設定できました。

DVD・BD再生


今回、DVDが再生できないという症状で売られていましたがどうでしょうか?
トレイも砂塵の被害にあったかのような状態。


んー、なんかDVD再生できるんですがこれは?


BDは再生できないものがあるっぽい。
二層の自作BD-R(BDMV)を2枚試して1枚は読み込み中のまま止まって再生できず
1枚は再生可能でした。


また、TV番組を書き出したBD-R(BDAV)は再生できず。
タイトル一覧は表示されるんですが再生を選択するとブラックアウトして再生されず。

再生に動作不良がある場合、よりレーザーパワーが必要なダビングはできないと判断し
テストはしませんでした。(忘れていたとも言う)

HDD録画・再生


これもハードオフのほうで動作チェックされていたようで問題なく録画再生できました。
HDDで録再できればダビングはネットワークで何とかなるのでとりあえずは使えますね。

メンテナンス

分解


BDの調子が悪いようですのでダメもとで内部清掃をします。
背面のネジを3本抜けば天板が外れますね。


分解しようと思って気づいたのがここ。
本来内側に入り込んでるはずの爪が外に出てますので一度分解されていますね。。


内部はぱっと見、意外ときれい?

ファン清掃


冷却ファンですが茶色のホコリがこびりついています。
前の持ち主は煙草を吸っていたに違いない。


軽く清掃をしました。
3ピンのタイプのファンで型番は
7Vタイプなので代わりを見つけるのは難しそう。

回転数を見ていると思うのでファンが故障すると起動しなかったりシャットダウンしたり
いろいろと不具合が出てくると思います。

BDドライブ


BDドライブは金具と蓋のネジを外して・・・


蓋のツメを2か所外してやれば外れます。(ちょっといろいろ引っかかるので強引に外す)


中は汚ねぇ・・・
何やら白髪がたくさんある。


これが銀髪のギャルのものならばまだ良いんですが短いのでそうではないだろう。
砂埃の様なものまで入っていてなかなかひどい。


とりあえず掃除をしてピックアップレンズもきれいにフキフキ。


ドライブシャフトもホコリが絡んでいたので清掃。


BDレコーダーのピックアップは基本的に調整できるところがないので
これで直らなかったら諦めるしかないですね。

動作チェック


不調だったBD再生ですがなんと再生できなかったディスクが再生できるようになりました!


ダビングはどうでしょうか、フォーマットは完了し・・・


1時間ほどの番組をダビングしたところ正常に終了し再生も問題なし!
これは完璧に直った感じですね!

PC・スマホ・iPadで

PC

ブルーレイが壊れたジャンクレコーダーでもダビング可!PC TV Plusを使う!
こんにちは、PC買うならブルーレイドライブ付きが いいと思うプンソン(@setsuhiwa)です。 今回はソニーのPC TV Plusを使ってレコーダーからのネットワークダビングを 試してみようと思います。

PCTVPLUSを使った視聴・ダビングは問題なくできました。
前機種のBWT550でできていたので当たり前ですね。

詳しくは上記の記事をご覧ください。

スマホ・iPad


本題のiPadで観られるか否か。
DTCP-IPに対応した有料アプリを使えば見られると思いますが金はかけたくない。

そこでパナソニック純正アプリの『どこでもディーガ』。
これを使用すればスマホなどで視聴や操作ができるとのこと。

最初に機器の登録が必要なんですが前機種のBWT550はこのアプリに対応していなかったので
機器登録ができませんでした。
BWT560以降の機種で対応のようですね。


悲報・ユーザー登録が必要!
いや、宅内DLNAしたいってだけなのになんでメーカーに個人情報を渡す必要があるのか。。
この時点でクソアプリ確定です。

まあ、パナソニックなんで100歩譲って登録しますが日本メーカーの作るものは
こういうところがゴミですよね、ユーザーの利便性を考えてほしい。


機器の登録が終わると現在放送している番組や録画番組の視聴ができるようになりました。
iPadがもうテレビですよ。


さらに小窓表示ができてほかのアプリを触りながら視聴ができる。


Androidスマホでも視聴できました。
残念ながら小窓表示は不可。
他の端末との同時接続もできないようです。

パナソニックはプライベートビエラというチューナー部から液晶に無線で飛ばす
ポータブルTVを販売していますがもうそんなの買う必要がないですね。


アプリ上から録画予約もできていい感じです。
スマホで予約してスマホで見る、もうテレビが必要ないですね。

お得でした


今回のレコーダーはピックアップの清掃で直った感じですね
今ホコリが多い環境や喫煙環境でレコーダーを使用している方は置き場所を考えた方が
いいかもしれません、マジであっさり壊れます。
今回のは傷が浅かったようで運がよかったです。

レコーダーはやはりネットワーク機能がしっかりしたものを買いたいですね
ジャンクで探す場合もそのあたりがついている機種を狙った方がいいかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました