【旧型】今更ダイソーの1100円完全ワイヤレスイヤホンをゲット


非常に今更感が強いですがダイソーの1100円完全ワイヤレスイヤホンが
近所のダイソーに入荷していたためゲットしてきました。

いままで全く入荷する気配がなかったんですが
聞くところによると新型がだいぶん前に出ているようで
もしかしたら旧型の在庫処分として地方の店舗に移動させたのかもしれませんね。
でも新型よりも旧型の方が音がいいとかなんとか。

Youtubeやってます


ジャンクハウス・プンソンのチャンネル登録はこちらから!
(Youtubeチャンネル登録は無料です)

今回はネタ的に動画にしにくいのでブログ記事のみとなりますが
Youtubeチャンネルを運営しております。

Youtubeチャンネルの方ではハードオフで買ってきたジャンク品修理や
PC・ゲーム機を弄る動画を投稿しています。
こちらもぜひチャンネル登録・評価ボタンをお願いします。

各部チェック


内容物は

  • イヤホン左右
  • 充電ケース
  • マニュアル
  • USBケーブル


イヤホンはコーヒー豆みたいなデザイン。
真ん中の部分はボタンになっていて押すと再生停止や曲送り、ボリューム変更が可能。
(押した回数と左右で効果が変わる)

ボタンはやや硬いので押そうとすると位置がズレそう。
なので高いイヤホンはタッチセンサーになってますね。

従来は無線イヤホンでも左右が線で繋がっているというのが常識でしたが
今では左右が完全に独立してるんですねぇ。


充電ケースにはバッテリーが内蔵されていてこれに収納することで充電できます。

ケースの質感はかなり安っぽい。
蓋はかなりペラペラで90度しか開かないので普通に開閉して
イヤホンを取り出すだけでも指に当たってヒンジ部がブチ折れそうな感じ。


USBケーブルは超短くて使いづらい。
まあ、長いのが必要なら110円出して買えってことなんでしょうけど
マニュアルには『付属のケーブル以外で充電するな』との記載があり・・・

使ってみる


ケースから取り出すとランプが赤青に点滅してペアリングモードになります。


この状態でスマホの設定からBluetoothペアリングすると使えるようになります。
対応コーデックはSBCのみ。

スマホから接続を切るとまたペアリングモードになります。
最大3台まで登録可能だとか。

 
使った後はケースに入れると電源が落ちます。
本体4時間分、ケースに6時間分のバッテリー容量があるとのこと。

ケースの充電はmicroUSB端子。

どうでもいいけどケースがでっかいゴキブリの卵に見えて仕方がない。
ふたばちゃんねるの鍛えられた住人なら
『肛門に入れるのにちょうどいいサイズ』とか言い出しそう。

音は・・・

私の耳に入れてみたところサイズはちょうどよく
外れてしまうということはありませんでした。

音ですが
まあ、低音は確かに強いですがなんか籠らせただけって感じの低音?
ボワンボワンとして曲によっては音の粒が全く分からない。

これが有線ヘッドホンだったら速攻で捨てたくなるような音ですが
『ダイソー』『1100円』『完全ワイヤレス』という3つのワードのおかげで
許せてしまいます。
これがダイソーマジック。
安いので無くしても痛くない。

動画を見た時の遅延は若干感じる程度で致命的というほどではないかな?

完全ワイヤレスイヤホンというハイカラなアイテムを体験するには十分すぎる代物ですね。

私も初めて試してみましたがなるほど、線が無いってだけでこれは開放感があって便利です。
中学生の時にブリーフからトランクスに履き替えた時のようなそんな感じ。

ちょいと高い製品だったらどんな音なんだろうという気にさせてくれますね。

いまはソニーのこれが気になってます。

この記事が『参考になった』という方はぜひシェアをお願いします

フォローをお願いします。