ぬこ様に嚙み切られたFire TVの電源コードをつないで直すお(´・ω・`)


ぬこ様に嚙み切られたFire TVの電源コードをつないで直すお(´・ω・`)
猫を飼っているご家庭ならば家電の電源コードを噛み切られることなど
よくあるお話かと思います。
今回はそうしてジャンクとなったケーブルをハンダ付けする初心者向け記事です。


Youtubeに動画版があり


現在Youtubeに力を入れています。
高評価とチャンネル登録をよろしくお願いいたします

噛み癖のある子は注意


今回修理するのは日本で初めて発売されたFireTVの電源ケーブルです。
後のStick系と違ってUSB給電ではなく専用のACアダプターが付属しています。
これが15V1.4Aとあまり見かけない仕様のもの。
(東芝のPCのACアダプターを改造すればいけるかも)


もう6年近く使ったためちょっと調子が悪くて
一度死亡したと思われましたが初期化をかけることで
とりあえず動くようになったためFire TV Stick4Kと入れ替えて別の部屋で使っていました。
ぬこ様が自由に出入りする部屋でしたので今回の被害にあいました。


↑犯人

線の被覆を剝く


線の構造ですが、外側のシールド上になっているマイナス側の線と
内側のプラスの線の二重構造になっています。
それぞれの被覆を剥いて線をはんだ付けしてやると問題なく使えるようになるはずです。


まずは外側の被覆を剥きます。
ワイヤストリッパーがあると便利ですが一般家庭には無いと思われるため
カッターでも十分かなと思います。


線の部分まで切らないように切れ込みを入れて爪をひっかけて引きちぎるような感じに
引っ張ると被覆がむけます。


線は一つにまとめておきましょう。
このケーブルは補強のためか白い糸状の繊維が一緒に入っているようです。


同じように中側の線も剥きます。



両端が処理出来たらはんだ付けした後に表面を保護する熱収縮チューブを入れておきます。
面倒なら絶縁テープでいいです。

はんだ付け


ハンダゴテですが今回の作業なら1000円くらいのやダイソーの安いやつでも十分です。
ハンダはダイソーの100円のやつを愛用しています。

created by Rinker
白光(HAKKO)
¥3,891 (2021/09/25 04:32:28時点 Amazon調べ-詳細)
ただ、ジャンク修理を趣味にするならばちょっといいやつを買うと
温度上昇も早く快適に使えます。

ハンダごてはジャンク修理に無くてはならないパートナーです。 評判がよく、私も愛用している白光のFX600を紹介します


まず真ん中のプラスの線をよじって
ハンダを溶かしてしみこませていきます。
引っ張って抜けない程度にくっつけばOKかと。


先に入れておいた収縮チューブをかぶせて加熱すればチューブが縮んで保護されます。
ドライヤーやヒートガンを使うといいですが私は面倒なんでライターの直火であぶります。


同じように外側のマイナス線もはんだ付けしてチューブで保護して完成です。

動作チェック


テスターを直流に合わせて電圧測定。
ちゃんと15V出てますので故障やショートなどはしていないようです。


本体に差し込んでみたところちゃんと動作しました。
動画再生などで負荷をかけても大丈夫のようです。

修理完了

created by Rinker
Amazon
¥2,490 (2021/09/25 00:52:08時点 Amazon調べ-詳細)
というわけで修理完了しましたがやはり安心を買うために
新しいACアダプターを買うのも手ですね。
Amazonで2500円程度で売られています。

今回の切れた線を繋ぐというのはいろんなことの基本になりますので
息をするようにできるようになるといいですね。

この記事が『参考になった』という方はぜひシェアをお願いします

フォローをお願いします。