Bearmax ブルーレイプレイヤー BP-8220 一部ディスクを読まないジャンク修理

スポンサーリンク

だいぶ前の話ですがBearmaxという
BDプレイヤー BP-8220がリモコン付き2160円

クマザキエイム

まるで聞いたこともないようなメーカーですが
他メーカーに作ってもらって仕入れて自社ブランドで売ってる系の
販売会社ですかね。
新聞の広告に載ってるような一体型のレコードプレイヤーとかも
出してますね



スポンサーリンク

お前もまたジャンク・・・


DVDを読み込まないというジャンク理由でしたが
DVDのみならずBD-R・REを読まないというファッキン仕様でした
DVDは一瞬でNODISC判定、BD-R系は少し悩んだ後不明なディスク判定
つまり読み込むのはCDとBD-ROMのみ!

壊れてるなら直せばいい


さすがにRを読めないのはあまりにも酷すぎるので修理します
ネジを外して天板を外す


内部に付箋が挟まっていました
よく居るんですがディスクに付箋を貼ったまま入れると
当然こんな感じで詰まります

またディスクにシールを貼る人も多いですが
これも詰まったり回転ムラができて
読み込みエラーの原因になります

今回、この付箋は直接の故障原因ではなかったようです


ピックアップを外すため、フラットケーブルなどを外していきます
ピックアップ部はこのロックを起こしてケーブルを抜く。


ドライブユニットにつながってるこのケーブルも
ロックを少し引き出してから抜く。
他のケーブルは普通に抜けるはず。


ピックアップを外すには
ドライブを外してひっくり返してこのネジを緩めて


ピックアップに付いている白いパーツを外す
この部品は新しいピックアップに移植します
バネが付いてるので飛ばさないように。


あとはこの二つの金具を外せばシャフトが抜けてピックアップが
外せるはず。


ピックアップはSF-BD415

ブルーレイプレイヤーが3000円程度だったら 買うようにしているんですが 今回入手したのがパイオニア BDP-150 BD再生OK、本体のボタンでトレイ開閉できないという代物

このBP-8220ですが、以前修理したパイオニアのプレイヤーと
ほぼ同じ構造のようで使われてる部品も同じ感じです
DLNA機能はありませんが、USBメモリから再生できる
動画フォーマットも同じ。
NTFSの外付けHDDも読めるので大容量の動画もOK

パイオニア自身も自社でBDプレイヤーは作ってなかったと思うので
供給元が同じなんでしょうね


ピックアップを付け替えた後はショートランドの解除が必要。
ショートランドについては上のパイオニアのプレイヤーの記事を参照。


ハンダ吸い取り線でハンダを吸い取って完了


元通り組み立ててテストします


ファームウェアのレベルでパイオニアと同じ



この機種もパイオニアのBDP-150と同じく
設定メニューでリモコンで5177と入力すると
テストメニューに入れるようです

ディスク読み込みチェックを走らせて完走できることを確認。

無事にディスクを読むようになりました
このプレイヤー、サイズがコンパクトなのでいいですね


よろしければシェアをお願いします

フォローする