Anker シガーチャージャー PowerDrive Speed+ 2-1 PD & 1 PowerIQ 2.0を購入



先日の大阪遠征のために買ったANKERのUSB PD対応の
シガーチャージャーを紹介します。


合計48Wの高出力シガーチャージャー!

各部チェック


中身ですが本体のほかには簡素な冊子のみ。
ケーブルは付属していないので自前で用意しないといけません。


形はよくあるシガーソケット→USB電源変換器で先端部がちょっと太めかな?


本体には出力などの仕様が書かれています。
シガーチャージャーは電気用品安全法の対象ではありませんので
PSEマークはありません。

家電量販で売っているものはUSB PDが18W程度のものが多く
機器によっては充電ができなかったりするのですが
この充電器のUSB PDは最大20V1.5Aの30W出力が可能でモバイルPC程度なら
充電が可能なパワーを持っています。


出力端子はUSB PD対応のUSB TYPE-C端子が一つ
PowerIQ 2.0対応のUSB TYPE-Aが一つ。

PowerIQ 2.0とはなんぞ?と思い調べてみたところ
乱立するUSB充電規格を自動判別して最適な速度で充電するという
ANKERの独自仕様の名前みたいです。


直径が35mmくらいあります。
通常なら問題ないサイズかと思いますが2連ソケットなんかを使っている場合は
隣に当たるかも。。

車に挿してみた


私の車は3連ソケットを付けているんですがやはり隣のソケットに挿すものによっては
干渉してしまいますね。
隣に挿しているドライブレコーダーの電源アダプターが細いのでなんとか回避できています。

充電チェック!

スマホ

私の現在のスマホであるXperia1ですが、USB PDでの急速充電に対応しています。
実験してみたところ、10分ほどの充電で50%→65%まで増えたため
急速充電されているようです。

先日の大阪遠征の際に持っていき移動中に充電していましたが
気がつけばMAXくらいまで充電されていてバッテリーで困ることはありませんでした。

GPDWINMAX

2020年10月6日。 巷ではゲームギアミクロの発売日でいろんな意味で祭りになっていましたが スルーした私はこっそりポチっていた小型ゲーミングPCである GPDWIN MAXで楽しんでいました。

遠征の際、暇つぶしにとGPDWINMAXを持って行ったんですが
こいつもUSB PDで充電する機種ですので充電できるかテストしました。

軽くゲームをしながら充電していたんですがちゃんと残量は増えていきましたので
給電量に関しては問題なさそうです。
CPUとGPUがフルロードな状態だとどうかわかりませんが・・・

Lenovo YOGA Smart TAB

2015年8月に購入し、いままでカーナビとして使用していた LenovoのYoga Tablet2を退役させ、新しいタブレットを購入しました。

カーナビ代わりとしてレノボのAndroidタブレットを車載しているんですが
それがちゃんと充電できるかも重要。

結果、この機種はUSB PD充電に対応していない為TYPE-Aの方でタブレット付属の
TYPE-Cケーブルで充電したんですが、どうにも10秒程度で充電が止まってしまう。
ケーブルを挿しなおしても同じ。
PowerIQ 2.0が誤検知を起こしている可能性が高いですね。
残念ですがこの機種を充電するのはできないようです。

PowerIQ 2.0の相性あり?

私が購入したものは現在品切れ中のようですが
よく似た性能のものはこちら。(USB PD 30W対応)
独自仕様のせいかTYPE-A端子は充電に相性があるようですが
TYPE-C端子の30Wという高出力は魅力なため、通常のシガーチャージャーと
使い分けるようにしようと思います。

------スポンサーリンク-------
NEC PCが安いアウトレットセールはこちら
-------------------------

この記事が『参考になった』という方はぜひシェアをお願いします

フォローをお願いします。