サポート不可!? GoProなどの『並行輸入品』を買うのはお得なのか否か?

スポンサーリンク



ネットショップをよく利用していると
海外系メーカーの商品で『並行輸入品』と表記された
商品をかなり安く見かけることがあります。
メリット・デメリットがありますのでそいつについて。

スポンサーリンク

並行輸入品とは?

ダイソン・GoPro・ルンバなど海外メーカーが販売している商品は
その会社の日本法人が販売してたり、本国のメーカーと契約して
国内で正規に流通させている国内代理店があります。

その会社を通さずに独自に輸入して販売しているものを
『並行輸入品』と言います。

また、東芝のメモリーカードなど国内メーカーであっても海外仕様として
海外で販売しているものをわざわざ日本に輸入して販売しているものも
並行輸入品となります

国内正規品との違い

販売店が偽っていなければ『本物』です。

基本的にパッケージやマニュアルが英語表記です。
海外仕様なので当然ですね。

また、ACアダプターなど付属品が海外仕様の可能性があり
プラグが合わなかったり電圧が違ったりする可能性がありますが
そういった場合は販売業者が変換プラグや互換アダプターを
付属させていることがほとんどです

また、電波を使う商品は国内で使用が許可されていることを証明する
『技適マーク』が無かったりします。

したがって、国内での修理やサポートは受けられません。
日本のメーカーとしては
『自分の会社が売ってないモノ』『電波法的に問題がありそうなもの』
サポートしろと言われても困りますよね。。

値段はその分、国内正規品に比べ安いです。
ぶっちゃけるとメリットってそれだけです。

GoPro

アクションカメラと言えばこれ。
そしてサポート関連がややこしいのもこれ。
日本では2019年現在
タジマモーターコーポレーションが正規代理店になっています
実店舗を持つような日本の量販店は基本的にここから仕入れていて
タジマモーターが発行する国内保証書が同梱されています。
なので見分け方はこの保証書の有無。(買わないとわからないかも)

シリアルナンバーで管理されていて
タジマモーターが管理していない番号のものは
一切のサポートが受けられず修理も拒否され送り返されます。

国内正規品であってもAmazonなどのネットショップが
販売・発送するGoProは注意が必要で
Amazonなどで国内正規品表記で販売しているものは
GoPro公式からタジマモーターを介さずに仕入れているものがあるらしく
それはたしかに正規品なんですが
タジマモーターではサポートを受けられません。

Amazonなどネットショップ販売品を買って
壊れた際に家電量販店に持ち込み、修理に送ると
日本の量販店はGoPro公式とは直接の取引をしていないために
タジマモーターに送られ正規品判定されずに
サポートを受けられないので購入の際は注意が必要です
(私所有のものではありませんが過去に経験あり)

ネットショップで買ってタジマモーターの保証書が入ってなかった場合は
ほとんど並行輸入品扱いになりますので
量販店へ持ち込んでの修理はできないと考え、購入したところに相談しましょう。

ルンバ

ロボット掃除機として有名ですね。
こいつも並行輸入品が出回っています。
日本のアイロボット社も並行輸入品に関しては
一切のサポートをしておらず、修理は断られ送り返されます。

海外仕様のルンバはそもそも日本仕様のものと型番が違ったりしますので
買う際はご確認を。

また、国内正規品だとしても
認定販売店で購入したことを証明できなければ
保証期間内であっても有償修理となります。(メーカーサイトに明記あり)
認定販売店は販売時に本体同梱のメーカー保証書に
店判と購入日を記載することになっていますので
店頭で購入する際には必ずご確認を。

公式の認定販売店一覧にない店で売っている物は
国内品であっても正規の流通品ではないため
転売品などの可能性がありますので絶対に買ってはいけません
保証も効かないため認定販売店の店頭で買うのが一番安心です。

意外なことに業界最大手のY社は認定販売店になっていません。
なので店頭での販売を行っていません

ダイソン

我が家でも1台所有していますが
ここの掃除機を一度使うと国内メーカーの掃除機がオモチャに思えます。

ダイソンもシリアルナンバーで管理されていて
国内正規品でなければ修理はおろか部品の発注もできません。
(部品の購入の際にシリアルの確認をされる)

国内品かどうかはおそらくシリアルナンバーのどこかに
日本仕様を表す『JP』が入ってると思いますのでそこで確認できるかと。

サンディスクや東芝などのメモリーカード

偽物の流通が多くて有名なサンディスクや東芝の
メモリーカードですが、信頼できる販売店で購入するならアリかと。
私は風見鶏さんをよく利用し、SDカードを安く買います。

メモリーカードも海外品は国内メーカーでの保証はされませんが
販売店側で1年保証などを付けている場合がありますので
確認してから買いましょう。

サンディスクは国内流通品は海外版の数倍の値段がしますが
メーカー保証が5年やら10年やら無期限で付いてるので
そこにメリットを感じるか、ですねぇ。。

まとめ

メモリーカードなど、国内品より激安で手に入るので
サポートなどいらぬ!壊れなきゃいいんだよ!というなら
並行輸入品の購入はアリかなと。
ただ、やはり何年も使うような家電製品の購入はお勧めできません。
安さに釣られて聞いたこともないようなネットショップで買わずに
ちゃんとした販売店で買いましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする