2021年10月ジャンク戦果とハードオフ高松郷東店紹介【公式アンバサダー活動】


こんにちは、ハードオフ公式アンバサダーのプンソンです。

毎月恒例のハードオフ戦果と
公式アンバサダー活動の一環として店舗紹介をしようと思います。

※この記事はハードオフコーポレーション提供によるタイアップ広告です
店舗紹介の写真はお店の方に公式アンバサダーであることをお伝えしたうえで
撮影許可を頂いています

この記事は動画版があります

Youtubeチャンネルであるジャンクハウス・プンソンではブログの延長として
購入したジャンク品の紹介や修理、新品で購入したもののレビューなどもやっています。

ブログを見てくださっている方で登録がまだの方は
是非
チャンネル登録(無料)・高評価・SNSでシェアを
お願い致します。

チャンネル登録はこちらをクリック!

ハードオフ高松郷東店

公式ページ

ハードオフ高松郷東店は香川県高松市郷東町にある単独店舗です。
私が高松ハードオフ巡りをする際の開始店舗になります。


二階建てで1Fは非ジャンクな中古品売り場となっています。
入口正面にはゲーム機・ゲームソフトなど。
奥の方にはこのお店が力を入れているNゲージと呼ばれる鉄道模型が豊富にあります。


PCやテレビのようなAV機器など。
モニターやアンプ、スピーカーなどもあります。
写真では見えませんがフィギュアなどのオモチャもあり。


楽器のコーナー。
センスが無いので演奏はできませんが見ていると欲しくなります。


2Fはジャンク品のコーナー。


セルフチェックコーナーがあるのでPCなどの通電チェックが可能。
これがあるのとないのとではジャンク品購入の敷居が天地の差なので
全店舗に完備してほしいものです。


ジャンクPCコーナー。
新しめのものはお値段がそれなりにするので
古いPCを買うことの方が多いかな。


AVコーナー。
ジャンクBDプレイヤーやポータブルDVDプレイヤー
単品アンプやプレイヤーをたまに購入しますね。

公式ツイッターでは入荷商品の発信もされていますのでお近くの方は
フォローしてみてはいかがでしょうか?

↓過去にこのお店で入手したものの主なブログ記事はこちら

ハードオフ高松郷東店にて。 ダイキンのセラムヒート、ERFT11TSE4が6600円から10%引き。
ハードオフ高松郷東店にてレノボのモバイルPCが3300円。 ネットブックとか書かれてるのでCeleron搭載のE130とかかなと思いましたが ThinkPad X250でしたので即買。 郷東店のこの1Fの階段下のジャンクスペースはお宝がよく転がっています。
今回はハードオフ高松郷東店にて入手した ソニーのプリメインアンプTA-F333ESRを紹介します。
1月27日、ハードオフ高松郷東店にて。 レトロPC8ビット御三家の一角、PC-8801が。 モニター、キーボード付きとのことですが電源が入らずで11000円。 この値段ではちょいと手が出ないかなと思いこの日はスルー。

2021年10月戦果紹介

ブルーレイ不織布ケース


地味なものですがよく使うものですので。。
ブルーレイの不織布ケースです。
ハードオフ伊予三島店で330円で購入。


ブルーレイディスクはCDやDVD用の不織布ケースに入れると
模様が転写されて読み込み不良が起こるそうな。
なのでブルーレイ用のきめの細かい物でないとダメらしいです。

本当かどうかは不明ですがそれらしい理由ではありますね。
いつも騙されたと思ってブルーレイ用を購入しています。

これは普通に買うと倍くらいの値段はしますのでお得だったんではないでしょうか?

マイク


値札によるとS,ONY製という謎のメーカーのマイク。

ハードオフ新居浜西喜光地店で550円。


秋本治 著
『こちら葛飾区亀有公園前派出所』
『コピー社会の巻』より

昔、こち亀でS・ONY(エス・オニー)という進お兄さんが作った製品という
お話がありましたがアレでしょうか?

・・・嘘です、ソニー製です。

モノとしては3300円くらいで今でも新品で売っている商品ですね。
動画では撮り忘れましたがUSBオーディオインターフェイスも付属していました。
スタンドは欠品。

単一指向性マイクですので反響音を拾わずに済むかなと思いましたが
大して変わらない気がしますね。

created by Rinker
Audio Technica(オーディオテクニカ)
¥7,686 (2021/11/27 20:36:58時点 Amazon調べ-詳細)
10月の動画から使用していますが今まで使っていたAT9941の方が
低音もしっかり収録されて落ち着いた音になりますね。
(動画版のこのマイクのパートはAT9941を使用)

この辺の機材は少しずつ良いものに変えていこうと思います。

ノートPCの液晶パネル


ハードオフのジャンクコーナーでまれに見かける裸の液晶パネル。
ハードオフ高松郷東店で110円でした。


型番はLP156WH6。
LGディスプレイ製の15.6型フルHDIPS液晶ですね。

こういうのは大抵が交換後のバッキバキに割れた不良品が売られているんですが
今回のは割れた形跡は無し。
映像に線でも入るのかなと思いましたが110円なのでダメもとで購入。


テスト環境でテストしてみたところ・・・


映りおった!!
しかも割れもドット抜けも線も入っておらず正常品っぽくこれはお宝。

液晶が割れたPCのリペアや自作液晶モニターなど用途は様々ですね。

任天堂 カラーテレビゲーム15


任天堂が1977年に発売したゲーム機。


こちらに関してはゲームグラフィックTVさんの動画をご覧いただいた方が
分かりやすいかなと思います。
ニコニコ動画時代にこの動画を見て存在は知っていたんですが
まさか入手する日が来るとは・・・


今回入手した個体はマニュアルとRFスイッチが欠品で3300円。
ハードオフ高松郷東店で購入。

アナログテレビを用意して動作チェックをしましたが
ちょっとゲーム切り替えスイッチの接触が渋めですが正常動作しました。

かなり簡素なゲームですが当時2人対戦が熱く盛り上がったでしょうね。

パナソニック ブルーレイレコーダー DMR-BWT550


今回の目玉商品。
ハードオフ新居浜西喜光地店で3300円でした。
状態はBD再生・HDD録画可能。
BD書き出し未チェックとのこと。


調べてみると2013年製で2番組同時録画・USB-HDD録画対応、ネットワーク対応と
近代的なものに見劣りしない性能。
デザインも最近のような薄く無駄のないものとなっていて良い。

HDDは500GBで大容量のものに乗せ換えは不可。

ハードオフに転がっているレコーダーはだいたいが2009年とか2010年とかの
旧世代製品が5500円とか8800円なんですがこれは安いと思います。


手持ちのB-CASカードを入れてチェック。
HDDからBDへのダビングも成功しました。
完動品とみて良いでしょう。


ネットワーク(お部屋ジャンプリンク)対応ですのでDLNAクライアント機能が付いた
別の部屋のTVで視聴が可能なのとソニーのPCTVPLUSを使えばもしもBDドライブが壊れても
PCのBDドライブを使ってダビングが可能と思われます。
これに関しては後日検証しようと思います。

SONYのPCソフトPC TV PLUSを使ってひかりTVの録画番組をブルーレイに書き出してみます。

終わりの一言

今回はやはりBDレコーダーが入手できたのがうれしいですね。
人生初のまともに動くBDレコーダーになります。

TVの録画はPCで専用機を組んでいるので今までいらないかなと思って
買ってきませんでした。

しかし、こういう製品を買うのも知識や技術の向上に必要かなと思います。
お手頃価格でこういう出会いがあるのもハードオフの魅力ですね。

11月~12月は忙しくなってくる時期ではあるんですが
時間を見つけてハードオフ巡回をしていこうと思います。

この記事が『参考になった』という方はぜひシェアをお願いします

フォローをお願いします。