なんと108円!ジャンクポータブルDVDプレイヤー 東芝 SD-P71DT

スポンサーリンク


ハードオフ高松桜町店にて
東芝のポータブルDVDプレイヤー SD-P71DT

いまさらDVDプレイヤーを買うというのもアレなんですが
モニターが付いていてこれ一台で完結する
ポータブルDVDであれば買う価値は十分にあります


スポンサーリンク

なんと108円という激安価格のD・V・D!!


付属品はバッテリーのみという状態ですが
お値段がなんと108円だったんです。

ハードオフのジャンクポータブルDVDといえば
よー分からんメーカーの速攻で召されそうな質感の安物が
1080円くらいっていうのが相場なんですが
今回は一応、東芝製のものになります
発売は2008年ごろの製品で設計は古いものの
108円ならすべてが許せる感じですね

発売当時の価格は4万円くらいだったそうな

結構ボロいけど質感はいい


ホコリとヤニのにおいがするので
あまりいい環境で使用されていたものではなさそうです

外装はすべすべした表面塗装がされていて
プラスチックむき出しの物より高級感はあります
しかし、この加工は経年劣化で加水分解してベタベタになりそう

ピックアップは手に入る?


光学ドライブを積んでる物のジャンク品を買うときに気になるのが
ピックアップの劣化と壊れた時の代替品。
見た感じ、ピックアップはサンヨーの
SF-HD65っぽいのでAliexpressやAmazonでも入手が可能みたいですね
なので万が一動かなかったとしても修理ができる可能性が高いです

使えそうなACアダプターを確保


ACアダプターですがジャンクボックスから使えそうなのを確保
プラグがこのタイプ


仕様が12V2Aセンタープラスなんですが
この確保したアダプター(0.7A)だと出力が足りずダメっぽいので・・・


プラグだけ流用し、手持ちのメスのDCプラグを使い
変換アダプターを作りました
これで家に転がってる適当なACアダプターで使用できます

動作確認!


電源はOK!


ディスクも問題なく読み込みました


液晶は7インチですがPSP並みの解像度のようでかなり粗いです
まあ、480iというDVDの解像度を考えるとこんなもんでも許容範囲かなぁ

質の悪いDVD-Rを使ってるからかもしれませんが
ディスクの回転音がカタカタいうのが少し気になります。
あと、シーク音がクソうるさい。
グリスアップしても変わらず・・・
10年前のポータブルDVDが再生できるだけでも十分と考えるべきか。

バッテリーのもちはどうか?


唯一の付属品であるバッテリー。
こいつをつけるとかなり後ろに出っ張りますがバランスは良くなります

死んでるかと思いましたが
何度か充放電してやったら80~90分は連続再生できるようになりました
カタログスペックは5時間とのことですので
かなり劣化はしているようですが全く使用できないよりはマシですね

ワンセグ受信機能が付いている!


このDVDプレイヤー、オマケでワンセグ受信機能があるようです


残念ながらポータブル機器で使われている
MCX端子のアンテナは持ってないので
知り合いから変換アダプタを借りてきました。
これで普通のTVアンテナケーブルが接続できます

この機種、調べたところワンセグチューナーの故障が多い機種のようで
壊れてたら買うのももったいないですしね


チャンネル設定がされていなかったので設定中・・・
なんかいけそうな感じ


無事受信できました!
画質はやはりアレですが

不便さを楽しむ

動画を見るならYOUTUBEやFire TVプライムビデオなど
お手軽な手段がたくさんあるためDVDなどのディスクを入れて
再生するっていうのがほとんどなくなりましたが
カセットテープと同じで不便なのをあえて楽しむというのもいいものです

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする