ファミコンの吸出し機KAZZOを買ってフラッシュカートリッジに書き込む!

スポンサーリンク

DSC_1386.jpg
年始からいろいろとファミコンで遊んでいました

スポンサーリンク

ファミコンの吸い出し機!

http://gamernium.com/gmn-02-a
今回、GAMERnium.com様の
KAZZOという吸出し機クローンのキットを購入してみました

DSC_1387.jpg
特に難しいところはなく、部品を指定の場所にハンダ付けするだけ

DSC_1388.jpg
今回のキットはファミコンのガワの中に格納することができるため
ジャンクのファミコンを用意。

DSC_1390.jpg
適当に放り込んでみる。
リセット、電源スイッチ、イジェクトが使えます
接続はUSB。

ドライバでちょっと苦労した

tr002.png
ドライバは純正のものは64ビットOSのせいで
デジタル著名で弾かれるのでいろいろ検索してると
同じKAZZOクローンのFCダンパーのドライバが使えるとのことでそれを導入。

http://www.gamebank.jp/dumper/index.php?mode=viewmain&l=1&no=2&no2=2&p=&page=0&dispno=2
ここのWindows10用ドライバで無事認識。

うまく動作しない?

tr03.png
ここで問題発生
クライアントソフトが本体を認識せず
これはFCダンパーのクライアントソフトを使ってたのが原因でした
(USB-IDが違うせい?)

tr4.png
改めて本家のクライアントソフトを使用・・・
それでもエラーを吐いてうまく動かず。。
出力の大きい黄色いUSB端子で動かすと少しマシになるんですが
それでも大きな容量のROMで高確率でコケる

tr001.png
通信テストプログラムのKAZZO_TEST.exeを走らせてもコケる。。
WIN7、WINXP+公式ドライバで試しても同じ

不良品だったのでもう一台購入

DSC_1393.jpg
お手上げなのでもう一台購入してみることにしました

DSC_1394.jpg
新しい方は嘘のように安定して動作してくれました
組み立てがおかしかったのか・・・

ダメな方はいろいろ弄っているうちに認識すらしなくなったので
ジャンク行きとなりました
この手の同人アイテムはまったく動作保証が無いので仕方ありません。

いろいろ吸い出してみる

B-WINGS_20180112.pngFF3_20180112.png
gr2_20180112.pngROUTE16T_20180112.png
saramander_20180112.pngdq2_20180112.png
手持ちのソフトをいろいろ吸い出して動作チェック
セーブデータも吸い出せるので便利です

フラッシュカートリッジを作る!

DSC_1392.jpg
今度はフラッシュカートリッジを作ります
http://bakutendo.blog87.fc2.com/blog-entry-294.html
BAKUTENDO様のフラッシュカートリッジ専用 TSOP-DIP変換アダプタ を購入し
秋月電子で買ったフラッシュメモリを貼り付け

DSC_1416.jpg
ハックロムが豊富なMMC3のカートリッジを作りたかったので
マッパー4のカセットを用意

DSC_1415.jpg
サイトの説明を印刷して読みながら配線。
エコタンクのプリンタを買ってから
WEBページを気兼ねなく印刷できるようになったので
こういった作業が捗ります

DSC_1395.jpg
KAZZOは吸い出すだけでなくフラッシュカートリッジに書き込みもできるので
マッパーさえ合えば好きなROMイメージを実機で遊べます
飽きたら簡単に書き換えもできるのでEP-ROMカセットを作るより手軽です

ハックロムを実機で遊ぶ!

DSC_1419.jpg
ロックマン3のハックロムのロールちゃん3を書き込んでみた

DSC_1420.jpg
もともとロックマン3にOPデモやその他追加修正をしたハックロムがあって
それをさらにハックしたロムのようですな
基本は一緒なんですが新鮮な気分で遊べます

よろしければシェアをお願いします

フォローする