PCエンジンDUOのヘッドホンボリュームがもげてたので代替部品に交換し修理した!

スポンサーリンク

DSC_0949.jpg
PCエンジンDUOのメンテナンス中に
ヘッドホンの音量を調整するボリュームが取れていることに気がつきました。
ギザギザのついた円盤が付いているはずなんですがもげてどっかに行ったようです

音は常にMAXの状態ですが出るんで
使えなくはないんですがこの際修理することに。

スポンサーリンク

困ったらAliexpress

gbcvol.png
ゲームボーイカラーなどのボリュームが流用できるとの情報を
ネット上で入手しましたが
あいにく部品とりできるようなジャンクは
手持ちになかったのでAliで探すことに。

『GBC ボリューム』で検索をかけたらいっぱい出てきました
国内だとこのボリュームは入手が難しいとのこと。。

DSC_0948.jpg
1個150円前後なので予備も含め3つ購入。
Aliで部品を頼むと10日くらいかかりますが
送料無料だったり超安かったりするのでそこはガマン。。

ボリュームを外して交換する!

DSC_0950.jpg
もともとのボリュームをひっぺがします。
こういった表面実装部品の外し方ですが
ハンダをモリモリ盛って接点をすべてブリッジさせ、
同時にハンダを溶かす作戦が一番かなと。。

残ったハンダは吸い取り線できれいに除去します

DSC_0951.jpg
新しいボリュームを位置合わせしてハンダ付け。
サイズはぴったりできちんと音量調整もできました

RGBアンプの修正

DSC_0961.jpg
さらに気が付くと色合いが不安定でゆっくりと赤が濃くなったり薄くなったりという
症状が出だしたので点検。
RGBアンプを外して直結すると暗いながらも色は安定しているので
RGBアンプの回路を新しく作り直すことに。
NJM2267は生きてたので10年くらいほったらかしてたコンデンサがダメだったのかなぁ。。
終端は75Ωの抵抗を入れてたんですがそれでも若干明るすぎたので
100Ωの半固定抵抗を入れて微調整できるようにしました

DSC_0962.jpg
小袋に入ったままごっちゃになってたコンデンサなどのパーツをを整理。
しかし、もしぶちまけたら大変なことになるので個別にフタができるケースが
安く売ってたら欲しいですな

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする