PCエンジンの縦じま対策

スポンサーリンク

20181101_1.png
アナログ接続のゲーム機でよくある映像の縦じま。
今回、前々から気になってたPCエンジンの縦じま対策をしてみました

スポンサーリンク

PCエンジンの縦じまは
チップコンデンサの交換で改善する!

ファミコンとかでも縦じまが入るわけですが、
原因は様々で回路の途中にパスコンを入れてやると改善したりするようです

PC Engine ‘Jail Bar’ Video Noise – etim.net.au
海外サイトで見つけた記事ですが
RGB信号を取ってるHuC6260のチップのコンデンサの
容量を増やすことで縦じまが改善されるらしい。。

DSC_3057.jpg
つーわけで記事で推奨されてる0805サイズで4.7uFのセラミックコンデンサを調達


今回はAliでバラで買いましたがこういうので
一通りそろえてた方が良いのかもしれませんな

DSC_3058.jpg
C923とC909のコンデンサをはがす。
記事にあるようにハンダを流し込んで両端を同時に温めると
ぬるっと滑って取れました

DSC_3059.jpg
汚すぎてお見せしたくありませんが新しいのに付け替えて。。

20181101_1.png20181101_2.png
拡大しないとわからないと思いますが
改造後の右側は縦じまが消えています!

20181101_1a.png20181101_2a.png
分かりやすく画像補正をかけてみる。
左はハッキリと縦じまが見えますが右はありません
これでより美しい映像で遊ぶことができるようになりました

よろしければシェアをお願いします

フォローする