NEC ノートPC PC-LS350/SSW ジャンク入手!動作確認とOSインストール!


ハードオフ高松桜町店にて。
PC-LS350/SSWが6600円。
HDDなしとのことですがまあ、安いかなと思い確保。

ジャンクPC熱が燃え上がってる状態ですのでちょっと気になったジャンクPCは
欲しくなってしまい、外出するたびにPCが増えていきます。。

今度は白色


これと同じ機種のレッド色を所有しているので買うか否かちょっと悩んだんですが
CPUはCore i3ながらブルーレイドライブを搭載しており、内部にmSATA端子もあって
いろいろ遊べる仕様になっています。
CPU換装も可能でCore i7に替えれば現在でも一線で戦える性能になりますね。

ジャンクPC熱が燃え上がってるのでまたジャンクPCを入手しました NECのPC-LS350/SSR 第四世代Core i3搭載のノートで、下に積んである PC-LS350/TSRの前機種になります 違いはCPUのクロックがちょっと違うだけ 2014年モデルでもうすぐ5年前のPCになりますが 単純な演算性能的には余裕で使えますし このころのマシンはメンテ性がいいので中古で入手するならお勧めです

詳しくはこちらの記事をどうぞ。

外観チェックと動作チェック!しかし・・・


外観はそこそこきれい。
タッチパッドなど、黄ばみが若干見られますが無水エタノールで磨いたら
結構きれいになりました。


USB端子が一か所破損。
まあ、一個くらい問題ないと思います。

BIOSは立ち上がったとのことですのでまあ、ちょっと不具合があっても
どうにでもなるかなと思いながら電源オン。

立ち上がらねぇ~(;´Д`)

しかしッ!
たかがPCが立ち上がらないくらいでうろたえるんじゃないッ!
ドイツ軍人はうろたえないッ!

PCが立ち上がらないときに行う定番の作業


PCがBIOSすら立ち上がらない時、まずすべきはバッテリーを外すこと。
簡単に外せない機種はどこかにリセットボタンがないか探して押しましょう。


この機種はメンテ性が非常によく、裏蓋を開けるだけで
CPU、メモリ、HDD、無線ボード、CMOS電池、冷却ファンにアクセスできます。


まずはCMOS電池を抜いてしばらく放置。
これはBIOS設定値が何らかの原因で壊れた際、正常に立ち上がらなくなるため
それをリセットする行為です。

しかしこれでは改善せず(´・ω・`)


メモリを抜いて差し替えてみます。
メモリーが故障していると当然正常に起動しません。

ノートPCの場合、左右の金具を軽く広げてやるとメモリが起き上がってくるので抜いて
別のメモリに差し替えたり挿すスロットを変えたりします。

しかし、これでも改善せず(´・ω・`)


電源を入れた際、液晶の色味に変化があるんですが
バックライトが点いてない感じなんですよねぇ。。

なのでメモリの横にある液晶モニターにつながっているケーブルを
抜き差ししてみました。

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!


画面がちょっとチカチカっとした後、バックライトが点灯し
ブート画面が表示されました!


SSDの在庫を切らしているので正月に買った750GBのHDDに
Windows10をクリーンインストールします。

前回、Windows10インストールUSBメモリを 作成しましたが 今回は実際にWindows10をクリーンインストールする 手順をまとめてみました


その後、問題なく動きました。
キーボードもOK。
ちょいと難ありなのでリビング用にしましょうかねえ。

この記事が『参考になった』という方はぜひシェアをお願いします

フォローをお願いします。