チャタリングを直したい!ロジクールマウス M555bのスイッチ交換!【ジャンク修理】


以前ジャンク550円で買ってきたロジクールのM555bの
左右クリック部分のスイッチを交換しようと思います。

この記事は動画版があります


Youtubeチャンネルであるジャンクハウス・プンソンではブログの延長として
購入したジャンク品の紹介や修理、新品で購入したもののレビューなどもやっています。

ブログを見てくださっている方で登録がまだの方は
是非
チャンネル登録(無料)・高評価・SNSでシェアを
お願い致します。

チャンネル登録はこちらをクリック!

評判は良かったらしい

created by Rinker
Logicool(ロジクール)
¥3,200(2022/12/04 21:03:36時点 Amazon調べ-詳細)
このマウス、ちょいと高級感があって良さげなんですがどうも評判が良かったらしい。
本体は光沢のあるツルツルで持った感じも良い。

設計が古めなので単三電池を2本使うという大食らいで重たいんですが
逆に重量があるおかげで安定感がある。

ホイールのコリコリ感も良く押し込むとフリーになり高速でスクロールができます。

現在は廃盤になってなっていますが中古がそこそこのお値段で売られています。

ジャンクで手に入れたため最初からちょっと調子が悪かった。
どうもチャタリングしている感じなのとたまにクリックが押しっぱなしのような
判定になって挙動がおかしくなる。
なので内部のスイッチを交換してやりましょう。

分解

東芝 Bluetoothマウス M-R0047-Oのスイッチ交換
お知り合いよりマウスのスイッチ交換を依頼されたので お預かりしてきました。

実はこのマウス、以前修理した東芝の純正マウスとほぼ同じっぽいんですよね


外装はそっくりでシールの下にねじが隠れているのも同じ。


トルクスねじになっていますのでこれを専用ドライバーで3本抜くと二つに分かれます。
電池ボックスとつながっている配線がコネクターでつながっていますので切らないように。


中身は東芝のものより若干複雑なのかな?


とりあえずフィルムケーブルを抜き見えるねじを抜いてパーツを外していきます。


穴の中に小さいバネが入っていたりするのでこういうのを無くさないようにしましょう。


最終的には基板が外れます。
こいつのマイクロスイッチを交換します。

スイッチ交換


スイッチははんだ付けされていますのでハンダ吸い取り器の出番です。
そのままですと吸い取りにくいので新しいはんだを追い半田しておきます。

created by Rinker
太洋電機産業(goot)
¥19,607(2022/12/04 17:35:02時点 Amazon調べ-詳細)

・・・


吸いがよろしくないと思ったらハンダカスの掃除をするのを忘れていて溜まっていました
吸い取り器の内部の形状のせいで非常に卑猥な形に固まっています。
すごく・・・大きいです。
やはり道具のお手入れを怠ってはいけませんね。

交換スイッチは以前の修理で使用した『D2FC-F-7N』が余ってたのでこれを使用。


互換品と思われますがまあ問題はないでしょう。


サイズなどはぴったりなのでそのままハンダ付けするのみ。

元の手順で組み上げます。

動作チェック


クリック感が若干変わって音もちょっと大きくなった気がしますが互換スイッチですので
仕方のない部分かもしれませんね。
気になる場合は静音スイッチに交換してやるのもいいと思います。

ブログ執筆用のThinkPadとペアリングしてしばらく使ってみましたが
チャタリングや誤作動はなくなりましたね。

イイものみたいなので今後もメンテしながら使っていこうと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました