PDA・iPAQ H3800をゲット!動作確認など



今回はハードオフ高松郷東店で入手したCompaq(現在はhpに吸収合併)の
PDA・iPAQ H3800を紹介。
税別500円でした。

ビジネスマンのためのツール


かつてスマートフォンもなくガラケーもそう高性能でなかったころ
PDAと呼ばれるスケジュールなどを管理する端末が販売されていました。

多くはWindowsの簡易版であるWindows CEがOSとして入っており
PCで使われているWindowsとはアプリケーションの互換性はないものの
省電力なモバイル系CPUで長時間バッテリーで動くという代物でした。

今回入手したiPAQ H3800は2002年ごろの発売のようです。

各部を見ていく


サイズはガラケーを二回りほど太くした感じ。

画面の上下にはカーソル移動のキー、アプリケーションのショートカットボタン
電源ボタンがあります。


画面はアクリル製のカバーで覆われていてパカっと開きました。
上部にはPCカードスロットがありWifiカードが挿さっていました。


このカバーのようなものは脱着が可能でした。
調べたところ、別売オプションのPCカードスロットを増設する
ユニットのようです。

Windows CE用のドライバがあれば様々なPCカードが使用できそうです。


オプションのユニットを外すと結構小さくなります


上部にはSDカードスロットがありました。
ヘッドホン端子とスタイラスペンの収納部もあり。


付属品のACアダプターは5V2A仕様。
クレードル、もしくは本体に直挿しできるようです。


付属していたクレードルはUSBポートとシリアルポートが付いていました。
PCに接続しドライバの転送やスケジュールの同期などできたようです。

動作チェック


ACアダプターを挿すと勝手に電源が入りました。
液晶は反射型液晶のようでフロントライト式になっています。

ビジネスマンが屋外で使用するシーンを想定すると反射型液晶の方が
当時の液晶の性能を考えると視認性と省エネの面で都合がいいのでしょう。


起動は数秒で終わります


初期設定のようです
タッチスクリーンの補正やタイムゾーンの設定。


初期設定の後に入るコピペのチュートリアル。


挿さってるWifiカードはドライバが無いようで
初期設定の後、このような表示が出ました。
残念ながらすぐには使用できないようです。

 
設定が終わるといよいよ自由に動かせます。
左上にWindowsのスタートボタンのようなものがありますね。


スタートを押すとPCのWindowsと同じ感じでメニューが出ました。


おなじみのWindowsメディアプレイヤーも入っていました。
SDカードにMP3を入れて再生できるようで音楽プレイヤーとして使用できそうです。

 
簡易版のOfficeも入っているようでした。


Wordを開いてみました。
文字入力がタッチですのでこれで本気で文書を作るのは無理な気がします。

ただ、別売でキーボードも販売されていたようですのでもしかしたらこれで
ガチの文書作成をしていたビジネスマンも居たかもしれません。


Excelもこの通り。
しかし液晶の解像度が320×240とのことで表示できるセルの数が少なすぎる。。

インターネットに繋いでみよう


ネットワークにつながれば多少は遊べるんじゃないかと思い
手持ちの有線LANカードを挿したところ、ドライバを持っていたようで
自動で認識されました。

LANケーブルを繋いでネットの世界へ飛び込んでみましょう。


IEがインストールされており、インターネットも可能なんですが
ホームページにある当時のブックマークなど当然アクセスできず・・・


Googleを開こうとしてみるとGoogleのページを保存しようとして
IE上で表示することができませんでした。

ブラウザのバージョンが古すぎるのでSSL化(https化)されたサイトにはアクセスできません。
ウチのブログはSSL化していますがhttpでもアクセスでき、試しにURL直打ちしたところ
ブラウザが落ちました。。
メモリが少なすぎて現代のHPを読み込むのは不可能と思われます。


こういう古い端末や古いブラウザでネットを見るとき、話題に上がるのが
俳優・阿部 寛氏のホームページ

まるでメモ帳でHTMLタグを直打ちしたかのような90年代のHPっぽいシンプルな構成で
液晶の解像度の関係で多少の表示崩れがあるものの、エラーもなく表示できました。

HPってこういうのでいいんだよ、こういうので

ガジェット好きとしては満足な一品


このPDA、バッテリーが死亡していてコードを抜けば即電源断し
設定やらなんやらがすべて消去されて初期設定からのやり直しになるため
持ち運びは一切できませんがなかなか面白い代物でした。

代替バッテリーが手に入ればいいんですが現在、純正・非純正含め入手が困難なようで
持ち出してドヤることができないのが残念です。

この記事が『参考になった』という方はぜひシェアをお願いします

フォローをお願いします。