ONKYO カセットデッキ K-S7GXをジャンクでゲットしたのでメンテ!

スポンサーリンク



ハードオフ高松桜町店にて。
久しぶりにONKYOのデッキが500円(税別)で転がってました。

なかなかINTEC205サイズのカセットデッキは500円では入手できないので確保。


スポンサーリンク

小型のカセットデッキ!


正確にはINTEC205シリーズではなく
ONKYOのミニコンポであるFRシリーズのオプション品らしいです。
INTECとの違いは表示部が一部省略されているってところでしょうか。
ジャンク理由はトレイ開閉不良とのこと。。


フタを開けて中をチェック。
埃はほとんどなく、非常にきれいな状態でした。
オプションとしてとりあえず買ってはみたもののカセットを聴くことが無く
ほぼ未使用で放置されていたという感じですね。

トレイ開閉ですが、何度かカセットを入れて開閉してみましたが問題ありませんでした。
再生・早巻きも問題なしで正常品のようでした。
手持ちカセットをオートリバースで数往復させて問題なし。
音質はこのサイズのデッキとしては普通って感じですね。


そのままでは芸が無いので内部を清掃しました。
クリーニング液のAT6037でヘッドとピンチローラーとキャプスタンを清掃。
ヘッドはともかくゴム素材の部分は痛む可能性があるので無水エタノールは使わず
専用クリーニング液を使ったほうがいいと思います。
その他、トレイ周りなど駆動系のチェックと清掃。

created by Rinker
Audio Technica(オーディオテクニカ)
¥1,075 (2020/09/24 11:37:39時点 Amazon調べ-詳細)

オクに放流

ONKYOのカセットデッキはINTEC205の物を持ってるので今回は簡易メンテ品として
オクに放流しました。
購入額の6倍ほどの価格で落札されました。

この記事が『参考になった』という方はぜひシェアをお願いします

フォローをお願いします。