ブログ記事をコピペサイトにパクられたぞの巻



Twitterにてこのような報告をいただきました

まとめという名のパクり

TOPページ(Web魚拓)


なるほどー、私の記事もコピペされていますねぇ
画像を直リンクされているのでそれはさすがに後で直リンクできないように
弄っておきましょうか。

他のページも見ましたがパクリ元から機械的にコピペしているのか
レイアウトが崩れまくってるページもあったり。


そして記事の下の方に『引用である』と主張するかのようにリンクが。
しかし、全文コピペは著作権法が定める引用の範疇を超えていると考えられます。

しかし、個人ブログだけでなく法人化しているような大手ブログまでパクってるから
逆に心配になる。

パワーランクチェックツール
ドメインの強さを測定するサイトで測ってみたところ
10.3となかなかの強さ。
ちなみにこのブログのドメインパワーは20くらいです。

取得日も古いし、中古ドメイン?

個人的にはちょいと静観する予定

おそらく各方面の記事まとめでアクセスを集めて広告収入を得る魂胆でしょうが
私としては怒りなどなく『よくこんな割に合わないことするねぇ』てな感じですね・・・
超大手のところとか丸パクリして訴えられたら負けるだろうに。

また、アクセスを集めるためには世界シェアNo.1のGoogle神からの
検索流入が欠かせないのですが、結構前にこういったパクりサイトが横行して
『他所と重複している内容は評価されない』ようになり
検索上位表示が困難になったと思うんですよね。

ちょっとブログ運営を勉強した人間なら常識なはずなんですが・・・?
放置しておけばインデックス削除されて自滅するパターンではないかと。

管理人は何者なのか?

このサイト上には管理人の情報は全くなく、メールなど連絡を取る手段が全くありません。
そこに違和感を覚えます。



このページ、Googleアドセンスと呼ばれるGoogleが提供している
広告サービスを利用していますが、この広告を利用するには審査があり
これが結構、狭き門なんです。

オリジナリティのない質の低いサイトや管理人への連絡先、プライバシーポリシーなどの
ページが無いサイトはまず合格しません。

また、一度合格しても後から違反が発覚すれば利用停止となります。
一度利用停止されたら再取得は難しいと思います。

そんなリスクを冒してまでやることなのか?
プロの犯行とはとても思えない。

詐欺の被害者の可能性

初心者ブロガー向けに詐欺まがいの内容のオンラインサロンが結構存在するみたいなんですが
もしかするとそこで『まとめサイトは儲かるアルよ!』などと吹き込まれて
ドメイン取得代行、Googleアドセンス審査代行、自動コピペサイト生成システムなどを
高額で購入させられたアマチュアなのではないかと私は考えます。

Googleアドセンスの審査はドメイン単位で行われるので一度審査が通れば
内容を全部消して新たに同じドメインでブログを作り直しても
バレるまでは問題なかったような気がします。(ちがってたらゴメンナサイ)
それを情弱に売却すると。

当然、現管理人はオンラインサロンで騙されるようなアマチュアなので
Google神がお怒りになるNG行為が分からず
何年も前に儲からなくなったコピペブログを運営し続けている状況。。

なんとも哀れです。

あ、コピペサイトの管理人さん
もしこれ見てたら怒らないので連絡ください。
ちょっと話を聞いてみたい。

この記事が『参考になった』という方はぜひシェアをお願いします

フォローをお願いします。