部屋をゲーセンにする!アーケード筐体を購入したいと思ってる方へ元ゲーセン店員が語る

スポンサーリンク


アーケード筐体を搬入し
部屋をゲーセンにする・・・

アーケードゲーム好きなら一度は夢見るお話かと思いますが
過去にアストロシティ・ブラストシティを所有し、
現在はテーブル筐体や自作筐体を愛用している私が
少し語ろうと思います

スポンサーリンク

アーケード筐体はどこが良いのか

当然ですがゲーセンと同じということ
モニターやレバーやスピーカーの位置や質、プレイする姿勢
雰囲気までアーケードゲームをプレイするにはこの上ない環境。
ちょいと気合が要りますが縦画面ゲームも思いのまま
とにかく満足感は半端ないです

アーケード筐体はどこで手に入れる?

私がアストロシティを所有していたのが2006年ごろ
この頃はまだまだ基板屋さんで取り扱いがあったころですので
普通に買えたんですが
2019年現在は90年代のアップライト筐体はほぼ
全滅状態ですねぇ
海外に流れていってるのもあり、まれに入荷がある程度かと思います

というわけで入手するならヤフオクなどがメインになるかなと

筐体購入前の注意点

とにかくすごく・・・大きいです
ゲーセンという環境であれば気にならないかと思いますが
一般のご家庭にこんなものを搬入するとそのサイズが
気になります

幅は75センチほどありますのでお宅の玄関や階段など
余裕をもって通せるか否か
500Lクラスの冷蔵庫が搬入できるくらいの
スペースが無いと不可能です

そして重量は100キロほどありますので
床の強度の確認

そして自分で面倒が見れるのか否か
レバー・ボタンの交換やモニターや電源の調整やメンテ
手放すことになった時の譲渡や廃棄の手配など
誰も助けてはくれない物と考えましょう

私も引っ越しで手放さなければいけなくなった時
業者を探すのに苦労しました
(業務用はダメとか100キロ超えたらダメとか)

一番重要なのは家族の理解かなと。。
騒音も大きいですしね。。



購入する際の注意点

90年代のアップライト筐体はすでに20年~30年近く経っているため
基本的に状態は悪いものとお考え下さい

モニターの状態は必ず確認
若干の焼け・色ズレ程度は仕方ないとしても
歪みが直らないとか時間がたたないときれいに映らないとかは
パスした方が良いです

レバーやボタンの状態はまあ、自分で交換すればいいので
そこまで重要じゃないです。
コンパネは後々の事を考えて2レバー12ボタンがおススメ
念のためハーネスがJAMMA仕様なのかJVS仕様なのか
麻雀使用なのか確認。

コインセレクターが50円仕様なのか100円仕様なのかもチェック
こいつはクレードルという部品を交換すれば変更可。

コンセントは普通の一般家庭の100Vで大丈夫です

あと、筐体はその大きさと重さから
送料がクソ高いのでそこも確認。
最近は筐体の輸送は一般の業者では受けてくれないことが
多いようで送料だけでウン万円になることがあります

搬入時の注意点

必ず助っ人を呼びましょう
運送会社は基本的に玄関までしか運んでくれないので
2階に搬入とかになるとどんなに屈強な戦士でも
一人では不可能です
自分+2人は欲しいところですので
スケジュールを合わせましょう。
写真はゲーセン勤め時代のお師匠様とS氏


オススメ筐体

セガのNEWアストロシティ
90年代半ばにゲーセンに行けばとにかくこれを目にしたと思います
中身がシンプルでメンテや改造がしやすい
以前は投げ売りでしたがその汎用性の高さから
最近は高値で取引されていることが多いのが難。
31Khz(640×480の解像度)には対応していません

買ってはならない筐体

ナムコのサイバーリード
縦画面にできないという仕様なのと
基本、JVS仕様のためJAMMA基板を動かす際には変換ボードが必要。

その変換ボードが入力遅延があったりコインが勝手に入るといった
故障が多いのもあり、サイバーリードは買ってはいけない筐体となります

プラスチッキーな外装で見た目も安っぽいです

ただ、サイバーリードは一般の流通にはあまり流れないようで
ごくまれにオクに出る程度みたいです

良いものだけど買うのをためらう筐体

セガのブラストシティ
アストロシティの完全上位互換で
とにかくデザインがカッコイイのと
スピーカーの位置が絶妙で迫力があるんですが
とにかくモニターが壊れたら終了。

フライバックトランスという部品が逝ったら
代替部品が無く、再起不能で廃棄処分するしかない
(昔は代替モニターが販売されてましたが今は終了している)
私も購入即モニターが逝って修理不可だったので
代替モニターを入れていました

買うのには覚悟が要りますが
アーケード筐体の最高峰と言っていい代物です
31Khz(640×480の解像度)に対応しています

搬入後

とりあえず遊びましょう・・・ゲームは遊んでナンボです
動作確認は重要です
遊んでるうちに内部の改善したいところなんかが見えてきます。
そういうところをいじるのも楽しいのです。

増えすぎ注意

縦画面ゲームを持っている場合、縦画面専用筐体が欲しくなるので注意
次はテーブル筐体や18インチくらいの駄菓子屋筐体が欲しくなり
ついには自作したくなり
そして際限なく増えていき、部屋がゲーセンになるのです。。

2016年11月 前々からやってみたいと思っていた自作アーケード筐体を作りました その時の記録です
Raspberry Piを使って手軽に沙羅曼蛇が遊べる小型筐体を 作った時の記録です
ラズベリーパイなどの小型PCを使ったエミュ筐体をまた作りました

復刻品などで妥協するのもあり

Arcade1upというメーカー公式で
こんな感じのちょっとサイズを縮めて
復刻した奴が最近出だしましたね
これはエミュレーターで単体のゲームしか遊べませんが
こういうのをきっかけにレトロ筐体が流行るかもしれません

テーブル筐体もいいよ!

京都に住んでいたころ アップライトのアーケード筐体を所有していた時期がありましたが 諸事情で香川の実家に帰ることになり それは一旦手放しました 実家に運ぶにはチャーター便になるという運送会社からの 回答をいただき、私としては多少高額になっても 運ぶつもりだったんですが・・・ 家族にキレられたため、泣く泣く オクに出して手放すことになりました

アップライト筐体を手放してテーブル筐体を購入したときのことを
別記事にしました
アップライト筐体とはちょっと遊びやすさなんかが変わるんですが
これはこれでアリですね

よろしければシェアをお願いします

フォローする

コメント

  1. ショウ より:

    ブログ拝見させていただきました。
    私は将来、自宅にゲームセンターをつりたいと思っています。
    今は社会人になりたてで、お金もなく基板などに関する知識も全くありませんが、
    いつの日か夢をかなえたいと思っています。

    • setsuhiwa より:

      初めまして
      お家ゲーセン化を目指しているんですね
      年々、基板や筐体が手に入りにくくなってますので
      ほしいと思ったものは買えるうちに手に入れておきましょう
      使い方なんかは今ではネットで情報もたくさん手に入りますので頑張ってください。

  2. 匿名 より:

    私も何枚か基板、モニター、縦に出来る液晶モニターなど、使ってたまに、立ち上げて遊んでましが、やっぱ筐体でのプレイは違うんですよねーw 私もいつかは筐体手に入れてプレイしてみたいです。頑張ってください。

    • setsuhiwa より:

      やはり筐体は面倒なセッティングが最小限になるのでいいですね
      安定しますし。
      ぜひ筐体ユーザー目指してください