スマートウォッチ Paenoon Z12を購入。かなり使える!

スポンサーリンク


↓先日、激安スマートウォッチを頂いたんで数日運用してみたんですが

先日、お仲間のNAOKIT氏とハードオフ巡りをしたんですが その際にいろいろとガラクタを頂きました 聞けば氏は現在プチ断捨離中だとか。。 その中で使えそうなものを発見。 中華スマートウォッチのDZ09

本格的に使いたくなったので一つ購入してみることにしました。

スポンサーリンク

私がスマートウォッチを使わなかった理由

・電池もちが悪い印象(毎日充電しないといけない?)
・時計に多機能を求めていない
・そもそも腕時計をする習慣がない

結構、私以外にも当てはまる人もいるんじゃないでしょうか?
とくに電池もちの部分。
スマホ以外に持ち歩くものでバッテリー管理をするのが面倒なんですよ。
ですが、いろいろ調べてるとバッテリーもちの良い機種もあるそうで
今回そういった機種を買おうと思いました。

Amazonレビュー良好のスマートウォッチ

Z12を購入・開封


種類があまりにも多くて迷うんですが、まずデザインで選び
AmazonのレビューもたくさんあるこのPaenoon Z12を選びました。
バッテリーもちはカタログスペックで12日とのこと。

その他、通知機能や血圧・心拍数測定機能、消費カロリー表示機能などなど。


開封。


説明書の通り、スマホとのペアリングはスマホのシステム上ではなく
アプリ上で行えばいいようです。


マニュアル、充電用USBケーブル、交換用バンドが付属。


充電ケーブルはマグネット式で強力にガチっとくっついてくれます。
N極S極があり、電極の+-が逆方向にはつかないようになってるので安心です。


ダミーの保護シートを剥がし、横に付いてる物理ボタンを長押しすると
一瞬、起動画面が出た後に即座に立ち上がりました。
起動時間は1秒程度でしょうか、早くてびっくりしました。
液晶はかなり高精細に感じ、文字も見やすくきれいです。


液晶面はガラスになっているそうで、傷がつきにくいようで
見た目も安っぽさは感じません。

念のため、ダイソーの液晶保護フィルムをカットして貼り付けました。
液晶保護フィルムのカットには裁断機があると便利です。


私はAmazonで売ってるDC-200Nを使用しています。
安いし浮きの原因になるフィルムの反りができにくくきれいにカットできますよ

普段は液晶画面はオフで物理ボタンを押すか時計を見るように画面を上側に向けると
センサーが反応して数秒間液晶がオンになるようになっています。

アプリをダウンロードしてペアリング


この機種はCT FITというアプリをダウンロードして
アプリ上でペアリングするようです。

一応、技適なども取得している機器のようですので安心して使えますね。


通知を飛ばしたりするための権限を与えます
セキュリティ的にどうなのかとか思ったりもしますが
気にしすぎるとこういった便利なガジェットが一生使えないので
割り切りは必要ですね。


ペアリングも問題なく完了。
以後、スマホ起動時にはこのアプリのプロセスが常駐するようで
アプリを閉じても問題ないようです。

通知機能はやっぱり便利


通知機能。
ピチピチギャルとチャットをするのが趣味なのでこの機能は便利。
スマホの通知の内容がそのまま表示される感じです。
なので通知にメッセージ自体が表示されるアプリの場合はこのように表示されます。
通知が来た際にはバイブレーションし、内容が数秒間画面に表示され
時計画面で上から下にスワイプすることで後から過去5件まで表示が可能です。

仕事中にメッセージが来てその画面を他人に見られる可能性はありますが。。

詳しくはZ12の販売ページにありますが、血圧測定、歩数計、ストップウォッチなどがあり。

バッテリーはかなり長持ち!


満充電し、一日運用したときのバッテリーの減りですが
1ドット程度の減りでした。


そのまま一週間ほど運用しました。
まだまだいける!


10日目終了時点で残り1~2ドットくらいでした
11日ギリいけそうでしたが途中で切れても困るのでここで実験終了。
カタログスペックで12日なのでその半分持てばいいかなと思っていましたが
かなり優秀です。
週1くらいの充電で済むのであれば面倒さは感じないと思います。

スマートウォッチは手放せなくなる!

上で書いた通り、スマートウォッチは要らない派でしたが
いざ使ってみるとその便利さに手放せなくなります。

最近またダイエットを始めたので活動量計など使いこなしたいところです。。

よろしければシェアをお願いします

フォローする