スマートウォッチ DZ09を頂いたので運用してみた

スポンサーリンク


先日、お仲間のNAOKIT氏とハードオフ巡りをしたんですが
その際にいろいろとガラクタを頂きました
聞けば氏は現在プチ断捨離中だとか。。

その中で使えそうなものを発見。
中華スマートウォッチのDZ09

スポンサーリンク

中華スマートウォッチ(数年の型落ち)の実力とは

詳しくはNAOKIT氏が記事にしているためそちらを参照。

kill-time DX 怪しいスマートウォッチを買ってみた - DZ09 –

氏と前回ハードオフ巡りに行った際にリサイクルショップで発見し
480円というお値段で購入したものですね。
最終処理場として私の手元に来たようです。

もともとはプライズ商品のようですね。
こういったものが景品の範疇で作れるとは時代は進みましたな

私自身は腕時計を付ける習慣はないんですが
ガジェット好きとしては今後本格的に導入を考えなくてはならないジャンルであり
お試しとして数日運用してみることにしました。


QRコードから専用アプリをダウンロードしペアリングしました
通知領域にこのアイコンが常駐してちょっと邪魔なんですが
設定で変えられるんだろうか?(面倒なので調べてない)

たまにBT接続はできててもアプリ上で切断状態になってることがあり
その時はうまく機能しません。
BTのオンオフや再起動で復帰しますが今一つ不安定です。


私のiOSだと通知機能が使えないそうですが
私はAndroid端末をメイン使用しているので問題なく使用可能です。

怪しさ満点の中華フォントですが一応、日本語表示が可能です。
アプリによってはメッセージ内容も表示できるようです。
メッセージ欄に[]のみ表示されるアプリもあり。
バイブレーション機能はないようなのでミュート設定にしていたら
通知に気が付かないのが難ですが・・・

チャットアプリでピチピチギャルとチャットを楽しむのが趣味の一つなため
通知を手元で確認できるのは便利です。


バッテリーのもちですが、満充電し仕事に出社し
仕事が終わるころのバッテリー残量は表示上で7割程度。
このバッテリー表示はなんか増えたり減ったりするのであまり参考になりませんが
一日程度なら普通に使えそうですね。
スマホ側のバッテリーはBTにつないだ分、若干減りが早くなったかなといった感じです。

スマートウォッチというものを体験するには十分な代物だったと思います。

よろしければシェアをお願いします

フォローする