15KHzアナログRGB! ソニーAVマルチ端子付き液晶TV

スポンサーリンク

DSC_0933.jpg
ハードオフで14型のアナログ液晶テレビを買いました
あまり使用されてなかったようで
プラスチックの黄ばみはあるもののなかなかの美品。
お値段2160円

スポンサーリンク

貴重な15KHzアナログRGB入力!

DSC_0934.jpg
2005年くらいまでのソニーのアナログテレビにはこの
AVマルチ端子が付いていてそれがレトロゲームを
15KhzのアナログRGBで接続できるというのは有名な話。
15KhzアナログRGBがないと死んじゃう人種には貴重な端子です

変換コネクターを自作!

DSC_0952.jpg
本来はPSを直結するための端子ですが
変換ケーブルを作ればOK
今回はAliで300円くらいで買ったPS用のSCARTケーブルの本体側の端子をぶったぎって
ずいぶん前に買い置きしてた21ピンメス端子をハンダ付けしました

RGB出力のあるゲーム機をつなぐ!

DSC_0945.jpg
PCエンジンをRGB接続で映してみました
発色はかなりきれいで視野角も広くほぼ真横から見てもきれいに見えます
応答速度はイマイチですが応答速度≠遅延なのでPSP1000や2000のような
酷い残像でなければ自分は気にしません。
デフォだとシャープネスが強すぎるようでクッキリというよりは
ギチギチした感じになるので少し調整してやるといいかも

画質はちょっと残念・・・

DSC_0946.jpg
予想はしていましたがモロにくし型ノイズが出ますな
XRGBシリーズでアップスキャンした映像にはこれは出ないので非常に違和感があり

DSC_0947.jpg
激しく動くシーンではやはりくし型ノイズが気になるのでアクションゲームをするのは微妙ですね
RPGとかならいいかも

よろしければシェアをお願いします

フォローする