あそぶ!ゲーム展 STAGE2 e-とぴあ・かがわに行ってきた!

スポンサーリンク



2018/7/25
去年の夏休みにも開催された『あそぶ!ゲーム展』の
STAGE2が香川にやってきたので今回も行ってきました

スポンサーリンク

今回は80年代~90年代前半のゲーム達が!


今回はレトロアーケード・レトロコンシューマーが主役とのことで
80~90年代のレトロゲームが大好きな私向けのイベントですね


展示されてるアーケード基板。
やっぱ芸術的だなぁ


意外といろんなところから来ているようでした
みんなゲーム好きなんだな!


壁には開発資料など、貴重な情報がいっぱい。


アメリカのゲーム機・Atari2600。
そしてAtari社を倒産させたといわれている『E.T.』のカセット。
なぜか本体の売り上げ台数より遥かに多くのカセットが生産されたとか
2014年に埋立地から数百万本のカセットが発掘されたなど、
伝説を残したゲームと言われています。

詳しくはWikipediaにて。


ファミコン。
よく見ると初期の四角ボタンですねぇ
友達が持ってましたがとにかくボタンの連射がやり辛い。


アフターバーナー
子供のころ遊んだような気がします。


アップライト筐体がたくさん並んでて
そこには私の大好きな沙羅曼蛇が!
今の子供たちがグラディウスや沙羅曼蛇を遊んでるとは感動しますな!

同行のNAOKIT氏と沙羅曼蛇を二人プレイしましたが
押し合い判定のせいで3面で爆死しました・・・


憧れのパソコン、シャープのX68000。
いつかハードオフのジャンクで入手したいですねぇ・・・
マンハッタンシェイプといわれるこのデザインは心惹かれます。


ゲームボーイ。
仕方がないとは思うがこれは遊びづらいだろう・・・


MSXにグラディウス2が!
スティックのXE-1はかなり使いやすく、一台欲しいと思いました。


そういやグラディウス2持ってないなぁ・・・
買えない値段になる前に手に入れたいです。


愛しのネオジオ!
残念ながらプレイアブルではなく展示のみ。


メガドライブ。
渋いゲームが多いのは気のせいだろうか・・・


今回は世代的にドンピシャで非常に良かったです。
今の子供たちはこの時代のゲームをどんな目で見ているのでしょうか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする