ネオジオXを神機に!ドックにラズベリーパイを接続するケーブル

スポンサーリンク

DSC_1150.jpg
いつものように中国の通販サイトAliExpressを漁っていたところ
ネオジオXのドックにラズベリーパイを接続するためのケーブルという
クソニッチな物が売っているのを発見。
1000円ほどだったのでポチってみました。
で、10日ほど待って届いたのがこれ。

スポンサーリンク

微妙ゲーム機が神機に?

DSC_1148.jpg
まずネオジオXですが2012年末に発売されたネオジオゲームが
たくさん収録された携帯ゲーム機です



DSC_1149.jpg
それには本体を収納して据え置き型ゲーム機にするドックとコントローラーが
付属しています

DSC_1151.jpg
ドックをパカっと開けて本体をこのように収納して
ACアダプタとHDMIケーブルを接続することでTVで遊ぶことができます
しかし、ゲームの再現度がイマイチで映像はガビガビでティアリングしまくり
音声は遅れまくりという残念な出来でした

DSC_1152.jpg
しかし、エミュ再現度に優れるラズパイが使えるというのならば
これほど神なものはありません。
つーわけで販売ページのとおりに接続
(説明書などという軟弱なものは同梱されておりません)

結構ギリギリの設計になっています



DSC_1153.jpg
ACアダプターはネオジオXのものでは出力が足りないと思い、5V3Aのものを用意
(ラズパイは2.5A必要ですがネオジオXのは1.5Aしかない)


うまく動くかな?

DSC_1155.jpg
電源オン!
(´・ω・`)?

DSC_1156.jpg
なんか映像がみだれまくります
付属しているHDMI変換ケーブルに直結すると乱れず、
ドックを通すとこのようになります
ラズパイの解像度を1080pから720pに変更するとドックを通しても乱れず

憶測ですがドックの内部配線が粗悪すぎて1080p時の帯域に耐えられないのが原因かと。。
ネオジオXが480pなので1080pの映像を通すのは想定されていないんでしょうねぇ。。
(HDMIの規格上、1080p60Hzは対応していないといけない気もしますが)

レトロゲームで遊ぶのが目的なので1080pほどの解像度は必要なく
720pで十分のなので設定を変更して遊ぶことにしました

DSC_1154.jpg
しかし画面の右上に雷マークが出っぱなしで
どうやら電力不足になっているようです
こうなるとCPUクロックが強制的に落とされ
エミュレーション速度が出なくなります

電圧を測ってみると4.6Vあたりまで落ち込んでいました

DSC_1157.jpg
検証で基板用のレギュレータをつないでみましたがやはり改善せず
5Vを調整して無負荷時5.5Vあたりまで上げてやるとようやく安定しました

家にある5VのACアダプターをいろいろ試してみましたが
一番安定するのが1.5AしかないネオジオX付属のものというのが謎。

電圧降下が激しい・・・


海外のこの動画を見た感じですが。。

neogeoxnaibu.jpg
背面から入力された電源は外周を通って前面の電源スイッチを通った後
コントローラー用のUSB端子が付いた基板へ入力されています
この基板はUSBハブになっており5Vがここで必要になります。
基板のパターンを抜けた後また外周を通って内部のUSB端子まで行って
ここでネオジオXに給電する仕組みのようです
この途中で抵抗値が上がって電圧が落ちているんでしょうねぇ
USBハブをバイパスするように改造すればいけるかもしれないので
いずれ手を加えてみようと思います
Aliで単品でドックが売ってるのでそれを予備として手に入れてからになるかなぁ

総合的には微妙でした

雷マークが出ててもネオジオをエミュレーションするだけなら
全く問題ないのでマークがチカチカしてうっとおしいけど我慢して使うのも手。
(MAMEやSFCなどの重めのエミュは速度が落ちる)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする