デジカメの互換バッテリーのもちは純正とどの程度違うのか?DC-GH5でテスト

スポンサーリンク


2015年の後半あたりから出るぞ出るぞと言われてなかなか発表されなかった パナソニックのフラッグシップ機である DC-GH5が本日(2017年3月23日)ようやく発売されました
DC-GH5を使うようになってからバッテリーのもちが
気になるようになったのでバッテリーを購入。
純正バッテリーは高価なので互換バッテリーにしました
2個セットで3000円

今回はこいつの性能を測ってみたいと思います

*この記事は2017年9月に書いたものをリライトしています


スポンサーリンク

評判のチェックは重要


互換バッテリーで評判がいいのはROWAJAPANの互換バッテリーですが
レビューを見るとエラーが出る個体があるとのことで
今回はそういった話のないWELLSKYの互換バッテリーを購入。
上が純正のDMW-BLF19
表記上は純正より容量が多いように見えますが。。。


バッテリーはGH3から変わらないため
GH3、GH4、GH5の付属の純正バッテリーが3つ
GH5の予約キャンペーンで貰った純正バッテリーが1つ
GH3と同時期に買ったROWAJAPANのものが1つ
今回買ったWELLSKYのものが2つ
合計で7つあります

マジックで名前やナンバーを振っておかないと管理が大変

互換バッテリーの性能は純正と遜色ないのか?

動画撮影時間でテスト!


GH5だと特に問題なく使用できましたが
GH4に入れると『このバッテリーは使用できません』とエラーが出ました
ファームウェアによっては弾かれることがあるのが互換バッテリーの世界。
この辺はバッテリーのロット次第で回避できたりするので
購入時に日付の近いレビューを見たほうがいいです

いい機会なのでどの程度もつかテストしました
・GH5+ライカ12-60
・Dual I.S.2オン
・4K60p
・AFC
・テーブルの上に置いて固定
という条件でテストしました
動きの激しいシーンや手振れ補正の具合で
もちは変わると思います

測定結果!

・GH5付属の純正・・・1時間54分
・キャンペーンの純正・・・1時間57分
・GH4付属の純正・・・1時間52分
・WELLSKY①・・・1時間19分
・WELLSKY②・・・1時間18分


やはり純正の物より撮影時間は短いという結果に!
7割弱という感じですか。
純正6000円に対し互換品が1500円と考えると
コスパの面ではクリアしていますね。

というかGH5になってバッテリーのもちが悪くなったと
言われてますがそれでも純正バッテリーだと2時間近く撮れるんですな

参考までに
・ROWAJAPAN・・・34分
2013年6月購入で長年使ったのでかなり劣化していました
もともとGH3で純正とさほど変わらない時間使えていたと思いますので
使用と経年による劣化でしょうね

・GH3付属の純正・・・1時間54分
2013年6月購入の本体に付属のもの
上の互換バッテリーと交互に使用していましたが
驚くことに無劣化でした
さすが純正

おまけ

・純正バッテリー+GH4+ライカ12-60 4K30p・・・2時間56分
GH4は4k30pなのとボディ内手振れ補正が無いため単純比較はできませんが
付属のバッテリーで3時間ほど録画できるGH4の電池もちは異常ですねぇ
今でも根強い人気があるのがわかります

熱暴走なし!GHシリーズはやはり信頼性が高い


テスト中、ぶっ通しで4k60p録画していたわけですが
軍艦部に放熱の仕組みが入っているそうで
かなり熱くなっていました
しかし、1度も熱暴走して止まることはありませんでした
この信頼性の高さがGHシリーズの強みでもあります

まとめ・互換バッテリーを使う上で

・純正の1/4~半額と安い!
・実使用時間は純正より短い
・本体ファームのバージョン次第で弾かれる恐れがある
・充電回数(寿命)が純正より短い。劣化が早い傾向にある
・純正品という安心感はない。予期せぬトラブルの可能性が捨てきれない

こういった部分を把握したうえで使うならアリだと思います

互換バッテリーを買うならAmazon

この手のものを買うときはいつもAmazonを使用しています
利用者が多くレビューも多いので評判のいいものを探しやすいですね



スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする