続・ネオジオCD

スポンサーリンク

DSC_0984.jpg
前回、トレイの開閉の不具合で輪ゴムで応急処置をしたネオジオCDですが
輪ゴムは即効で劣化してプーリーをいためる可能性があるため
代替ゴムベルトを探すことにしました


このドライブユニットの事を調べているとどうもメガCDと
ほとんど同じ仕組みをしているようでベルトも同じものを使っていると思ったので

DSC_0985.jpg
直径25mm、太さ1.6mmの角ベルトを戦国伝承千石電商さんから入手
メガCDではこのベルトで代替可能との事

DSC_0986.jpg
入れてみたところピッタリでした
トレイの開閉も問題なし!
まだまだ現役でがんばってくれそうです

-------------------------

DSC_0861.jpg
ハードオフで動作未チェックのネオジオCDを入手
ネオジオCDは初期型はトレイが電動で開閉するタイプでしたが
それ以降は上部の蓋を押してパカっとひらくトップローディングになっています
個人的には上記のトレイ開閉トラブルがあったりしますが
フロントローディングのほうが高級感があって好きです

こいつらのACアダプターはプラグが特殊なので無いと動作確認ができませんよねぇ
ACアダプターの青箱をガサってみましたが無かったので手持ちの初期型のアダプターを挿してテスト

DSC_0862.jpg
あら、何事も無く正常動作しちゃった
武士道列伝のセーブデータが残っていました
つーか邪天降臨之章でレベル50まで上げなくてもいいだろう。。

気になったのが試しに入れてみたバックアップディスクがそのまま起動した点。
私の認識ではバックアップ起動は初期型のみ可能だった気がしますが。。
当時、友人もネオジオCDを持ってて餓狼3の正規ディスクを使ったスワップ法で
必死こいてバックアップディスクを起動していました。
ローディングのタイプでなくてロットによって違うんですかねぇ
とりあえずこの子は予備として保管しておきます

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする