New 3DS LLの修理とメンテナンス(電源・ボタン不良)

スポンサーリンク

DSC_2300a.jpg
職場の方より子供が使ってる3DSを直してほしいとお話があったので
直るかどうかは置いといてとりあえず預かることに。


スポンサーリンク

電源が入りにくい・切りにくいという症状の
New3DSLL

当初の話では雨で濡れた後電源が入らなくなったのでしばらく放置していたと聞いていましたが
預かった時点では電源ボタンの効きが非常に悪いといった感じ。
何度か押していると電源は入るが今度は切るのに苦労する。

あと下液晶に圧迫痕っぽい白点がたくさん。
ペンで強く押しすぎたんだろうか。。?
これは液晶交換するしかなく高額になるのと
ゲームに支障はないレベルなので今回は修理せずで。

DSC_2301a.jpg
こんな最新型のゲーム機を弄るのは緊張しますが
男は度胸、何でも試してみるのさと分解。
なにやら茶色い液体が侵入した跡が。。

ネジは任天堂のゲーム機でよく使われているYネジではなく
ちっちゃいプラスネジでいけるようです
カバーを外した後見えるネジとゴム足の下に隠れているネジを外して

DSC_2302a.jpg
LRボタンが繋がってるフラットケーブルを
切らないように外して裏蓋を取ると基板が見えます

DSC_2303a.jpg
電源ボタン。
DSシリーズ定番の故障と言えるこのタクトスイッチの接触不良かと思い
セオリーの通り無水エタノールを流し込んで連打して洗浄してみましたが
改善せず。。


なんかいろいろ腐食しかけてるので洗浄

DSC_2305a.jpg
電源ボタンがあるコントロール基板とメイン基板を繋いでいる
フラットケーブルを抜いてみたところ腐食箇所を発見。
まだ傷は浅いようでケーブルとコネクターを無水エタノールで洗浄して
接点復活材を塗ってケーブルを何度か抜き差ししてみたところ
電源ボタンが正常に効くようになりました

この黒くなってる部分、テスターを当ててみたところ
どうも電源スイッチのGNDのようで、ここの接触不良で
電源が入らなかったようですな

DSC_2304a.jpg
よく見ると基板上に緑色に腐食してきてるところが何か所か。
とりあえず部品がもげないように慎重に綿棒と無水エタノールできれいにしましたが
いつまで動いてくれるだろうか。。

ボタンが効かないので接点の洗浄

DSC_2306a.jpg
組み上げてテストで手持ちのゲームを遊んでいると
Bボタンが効かないことが判明
もう一度バラしてボタンの接点をきれいに洗浄することで復活しました


交換用ボタンシールも売ってるみたいですね

そのほか、よくある故障のLRボタンのタクトスイッチも予防措置として
無水エタノール洗浄。

サービスで液晶保護シートも交換してあげた

DSC_2308.jpg
最後に外装のクリーニング
無水エタノールとアルカリ電解水でフキフキして・・・

特に頼まれてはいませんでしたが貼られてあった液晶保護シートが
やたら傷だらけでまるですりガラスのような仕様になっていて
かなり画面がモヤモヤで見づらかったので

DSC_2307.jpg
ちょうどフリーカットの液晶保護シートの切れ端が残ってた
(筐体製作で余ったやつ)ので貼りかえることに。
裁断機があると便利です


無事、正常動作するように

DSC_2309.jpg
下液晶の白点以外は性能回復したと思うのでこれにて終了。
いい経験になりました

しかしNEW 3DSLLけっこういいですねぇ
一台ほしくなってきました

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする